こんなホイール組みました。

2018.02.19
Harajuku

こんばんは。
気付いたら、明日誕生日でした川上です。
前にも書いたかもしれませんが、長島監督とアントニオ猪木と志村けんと誕生日が一緒だということは小さな誇りです。
別にプレゼントを強要しているわけでは無いので、聞き流してくださいね。優しい方は、ビールの差し入れ待ってます。笑

さて、前置きが長くなってしまいましたが今日はホイールをご紹介しようかと。
お客様からイイ感じのオーダーがあったので少しお見せしますよ。

まずはコチラから。

BROTURES SHRED88 × Philwood Track Hub × SAPIM CX-RAY ¥ASK!!

もともと、お客様が使われていたSHRED88を組み替え。
言わずと知れた、Philwoodにハブを変更。

PhilWood Low Flange Track Hub Rear ¥26,800-(税別)

しかも、ロウフランジってのがポイントですよね。
一般的には、Philってハイフランジなイメージが強いけど、ロウフランジもあるんですよ。
ロウフランジは、スポークが長くなるので回転している時にすんごく綺麗!!

そして、スポーク。

SAPIM CX-RAY 1本 ¥500-(税別)

スポークもこの機会に一新。
CX-RAYのお値段は張りますが、やはりイイものが出来ますよね。
軽いのはもちろんですが、靭性に優れるのでスポークテンションも高く張れ、力を逃さず、グングンと進んでくれるホイールになります。
レース等にも出場されるお客様なので、Philwoodのタフさ、CX-RAYのしなやかさが、更なる結果を生んでくれそうです。

お次はコチラ。

H PLUS SON AT-25 × SUZUE PRO MAX × HOSHI SPOKE "FRONT WHEEL" ¥23,980-(税別)

フレームを載せ替えるタイミングで、ホイールも新調。
全体的に鮮やかなポリッシュで、陽に当たると輝いて綺麗な1本です。
その中でも一際、存在感を放つのが、このハブ。

SUZUE PRO MAX TRACK HUB "FRONT" ¥9,980-(税別)

ホログラムのロゴが目をひくハブで、綺麗に回ってくれるんです。
元々、NJS認可の競輪ハブとして人気を誇っていたSUZUE Pro Max Hubを復刻させたもので
ベアリングもカップ&コーン式からシールドベアリングに変更され、競輪選手じゃない僕らでも使いやすくなっています。
回転も滑らかですし、なによりコスパに優れているのでオールドスクールなハブをお探しならば、オススメしたい一品です。

こんな形で、新規のホイールオーダーから、お持ちのものを組み替えまでなんなりとご相談くださいませ。
オーダーホイールは、ハードルの高いイメージですが全然大丈夫です。
少しでも気になる方は、まずご相談くださいね。

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

Camy

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。広々とした店内にはカスタムされたLEADER BIKE、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをフルラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。