軽量化の行き着いた先。

軽い自転車は走りやすいのが、何でかってハナシから。

こんにちは。
”検索: BROTURES 軽量化 狂ってる”
で検索してもらえれば出てくるはずです。763です。
(ウソです。別の記事が出てきます)

ジャンルを問わず自転車は、軽量化をする楽しみがあります。
マウンテンバイクだってロードバイクだって、ピストバイクだって。
そういえば、ミニ四駆の軽量化もめっちゃしてたなーなんて思ったり。
なんでそうするかと言われれば、それが”快適さ”につながるからと言えます。

体重50キロの人 + 15キロのママチャリ = 65キロの物体
VS
体重50キロの人 + 7キロのロードバイク = 57キロの物体

同じ力で進めようとすると軽い方が効率が良いですもんね。
ミニ四駆も同じです。
決まった電力で、決まった出力のモーターの動力をどれだけ効率的に速度にするか
そのために、グリスをオイルにしたり、ベアリングをいじったり、
ボディやシャーシを肉抜きし、ゴールドターミナルを入れたりするわけです。

”一定の力をただロスなくスピードにするだけならこれでいい”んです。
速いだけのミニ四駆はコースから飛び出すように、
自転車も軽量化しまくって、たどりついた先に待っているモノがありました。
”街乗りが辛い”

われらがLEADER BIKESの現在最上位に位置するフレーム”KAGERO”
自分自身入荷後まもなく、お客さんに触発させれるカタチで組み上げて乗り回しています。
マイkAGEROは、ピスト好きなら文字列だけでわかる、わかりやすく軽量な一台。
ENVEステム、ハンドル、シートポスト、DTチューブラーホイール、RINPOCHクランク。
軽くするために集めたパーツ群、狙った通リにめちゃ軽く仕上がって、6.3キロ。
7キロ台の自転車は重くて乗れない。なんて冗談で言ってたりしますが、
元来、軽い自転車は加速感が気持ちいいので非常に好きなはず。。
ただ今回のKAGEROはダメでした。
細かい路面の段差で跳ね、思い切り引っ張ると簡単に浮き上がる。
クイックすぎるハンドリングは細かく動きすぎて安定しない(ジオメトリーの影響でもありますが)
サクッとスピードが乗るけれども、その先が伸びない。
上りの多い、東京ならまだしも、平坦な大阪の街中は走ってて正直しんどい

そしてひとつの新たな試みを決めました。
”重量化”
大阪店バックヤード内、秘蔵コレクションからこのカスタムのピッタリなアイテムを発掘。
”CAMPAGNOLO PISTA 前後リムだけ”

アルミリムでも軽量さがウリのこの時代、うちのフジP先生が好んで組むリムは
だいたいが450グラム〜500グラムちょっとらへん。
カーボン製のローハイトリムなんかに至っては300グラム台なんてのもありますが、
そんな時代の流れをガッツリとガン無視しているこのCAMPY PISTAリム、その重さなんと
”1本700グラム”
リム前後分で、そこそこいい感じのホイールセットの重さに相当しちゃいます。
準備がてら組み上げる前に、あちこち計測し確認しながら思ったのは、
カンパさんは全く軽く作ろうとか考えてなくて、ガッチガチに組んでもピクリともブレない強靭さ、
回転体としてホイールを機能させるための、慣性を引き出すのに必要な重さを作り込んでいる。。。

また、断面は一般的なリムが2階建てだとすると、カンパは3階建てかつ専用のニップルシステムでさらに強度を確保。。
値段が高いだけじゃないんですよ、カンパは。
めっちゃ重いですけどね。
リムしかないので、ハブは20h/24Hで組むなら鉄板になっているDT SWISS TRACKハブ

スポークはSAPIM CX-RAY。ここはメカニックとしてちゃんとこだわります。
DTハブ前後で組んだホイール、前後で約2キロ。キッチリ600グラムくらい重量化に成功です。
専属ホイールビルダー、フジP先生に仕上げをお願いして早速走ってみました。

。。。なんとも心地良い走行感でした。
リムが重くなった分、やはり加速とスキッドは抵抗を感じますが、
進み出してしまうと、風が背中から押してくれているような、ホイールが勝手に回っているような
カーボンでカチカチに入れていた空気圧も、アルミなので油断してちょいと緩めにしてあげたりすると
それはそれは極上の路面追従性。みんなもチューブラ使えばいいのに。

まとめ
軽量カスタムは、加速、上りに有利、でも速度維持が苦手。
重量カスタムは、速度維持が快適、でも加減速に抵抗あり。
そんな感じですかね。

とゆーか、”ホイールカスタム-重量化編-”って感じの内容になっちゃいましたね。
軽くするのに飽きたら、わざと重くしてみるのも面白いですよ。

カスタムは「こうしないといけない!」みたいなのはありません。
もちろんオススメはありますけどね。
「なんかこう、あれをこうしてどーんにかしたいんです!」みたいな
カタチになってないカスタムイメージでもやりたことがあるならとりあえず相談して下さい。
一緒に悩みます。笑

ちなみに、店頭で言ってもらえたらkageroは試乗できるのでお気軽に。
次はどこカスタムしようかなぁ。。

あ!そういえば!今週末3月24日は昼:ワークショップ、夜:ライドありますよ!
ぜひお気軽にご参加下さいね!詳細はここから!

763(narumi)

 

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

 

osaka@brotures.com
06-4391-3313

 

    

FOLLOW

Related Articles