ホイールだけじゃないよ

2018.03.31
Osaka

毎度どうも。
今日はちょいとホイールの話から離れてみて、違う物を書いていこうと思います。
それはタイヤ

手組みホイールを考える時のようなホイールカスタムする時に走行性を高める為には「外周部は軽くしたほうがいい。」
と、何度も何度も書いてきました。
その外周部にあたる部分はホイールとしてはリムやニップルが該当するんですが、走る時絶対に必要なチューブ・タイヤもその外周部に大きく関係してきます。

走行性向上のために行うカスタムとして最もコスパのいいパーツそれがタイヤ
と、僕は思っております。
故に僕は色々なメーカーの色々な種類のタイヤを試しているわけですが、今回は個人的に好きなやつをちょろっと紹介。

TUFO CALIBRA ¥4,600-


僕の好きなタイヤメーカー"TUFO"(トゥーフォー)
ハンドメイドかつ原産国はチェコ。
チューブラー・クリンチャー・チューブラクリンチャーなど多種多様な物が出ており、その中で僕が好きなのはこのCALIBRA。
クリンチャー仕様の重量は23Cで205g。軽いですよね。
これより軽いモデルもあり、そちらはフロントにお勧めしますがトータルバランスで行くとこいつが好きです。
適度な硬さも良いんですが何よりスキッドの時に心地良くスベります。
GATORSKIN程寿命が長いとは思いませんがそこそこに寿命はあるほうだと思います。

TUFO COMTURA AERO ¥5,100-


こちらもTUFO。
TUFOのクリンチャーモデルでは最新であり、25Cのみの展開。
25Cながら215gとこちらも軽量タイヤ。
先ほどのCALIBRAと比較するとグリップ力強めの少しだけ感じる柔らかさ。
主流になってきているワイド化に適応してきたタイヤ幅でしょうし、その幅を持ちながらのこの重量は魅力あります。
でもって、スキッドしやすく、そこそこの寿命。
25Cに履き替えを検討してるなら使ってみてください。

vittoria CORSA ¥7,800-


今、個人的No. 1タイヤはコレです。
タイヤメーカーとしてはかなり有名なvittoria
そこから出ているタイヤはスキッドで良く滑るで有名なzaffiro然り、長寿命かつ昔はピストの定番randonneurなど。
その辺のモデルは安価だし廃れることも無いでしょうが、それらとは違い、今回紹介しているCORSAは走行性重視。
値段もそこそこにしますが、このタイヤを付けての走行は僕にはとても心地良かった
グリップ力がそこそこあるように感じられ、何より地面を掴んでいるような感じがあって安心感がある。
でもってスキッドもし易い。
このサイドスキンも良いです。サイドスキンのタイヤで走行性高めてくれるものって結構少ない。
というか、コレくらいしか見当たってない。
クリットのようなレースでも最近はこのサイドスキンを付けている選手とかよくみます。流行りなんかな?

こんな感じでタイヤにちょこっと入るサイドスキンが良い印象を与えてくれます。
こういった組み方が今の僕の気分なわけです。
だから今No. 1タイヤがコレなわけです。

とまぁ、この辺りが僕のオススメするタイヤです。
よくブログで出てきますコンチネンタルのタイヤですが、僕にとってあのメーカーのタイヤは硬すぎて苦手です。
というか、嫌いに近いです。
ですが、現在は前後共コンチネンタルを使用して乗っている自分がいます。

何言っちゃってんの、こいつ。って感じですが。

嫌いなことに変わりはないですが余ってるものを妥協して使ってます。
スキッドしまくってますが強いわ、なんならうっとうしいくらい。

走行性について書いてたりしますが、僕にとってはスキッドをした時の滑り具合も重要ポイントです。
その辺も考慮に入れた紹介が今回のオススメタイヤ達。

タイヤって冒頭に書いたようにコスパの良いカスタムです。
タイヤ一つでそんな変わるか?って思うでしょうが変わりますから、変えてみてください。
良いホイールにカスタムしたってタイヤが微妙なら微妙なものに変わりないってくらいにね。

ただ、その使用するタイヤに感じる部分は個人の好みが大きく別れます。
僕と違ってコンチネンタルが良いって人は多くいますから。
それは試さん事には見つからんので色々試してみて下さいな。

藤本の競馬予想

まずは前回の結果から。
ハズレ
二週連続で当たった試しが無い。なんなら鳴海さんも負けの犠牲に巻き込んじゃった。へへへ。
つか、前回のレースに関してはやってくれたよ、デムーロ。
ほんとレース見返して思ったけど馬はやっぱ強いよ。位置取りが悪いよ、デムーロ。
あのミスはいかん、しかもG1でのあれはいかん、デムーロ。
あなたにどれだけ投資したと思っているんだ、デムーロ。
よし、もういいですな。
切り替えを大切に。

今週のレースは 阪神 11R 大阪杯(G1
ではでは予想はこちら↓↓↓
2 サトノダイヤモンド 4 シュバルグラン 8 アルアイン 15 スワーヴリチャード

今回のこの大阪杯はマジで面白くなりそう。なんせG1馬が結構出てきますし、それぞれが良い勝負しそう。
僕が大好きサトノダイヤモンドもいます。前回同様1着は厳しいのかもしれませんが好きなんで賭けます。
載せている予想はマジで無難どこしか載せて無いけどこの四頭で1.2着を争ってくれるであろうという意味で絞ってます。

あー楽しみだなぁ。やっぱりG1はワクワクする。

フジ

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台