「ウーバーイーツを使ったらリーダーで届けてくれた」って光景を想像してみる。

うちのお客さんにもなぜかお馴染みのホットドッグ屋さん、谷六にあるFAT DOG STANDのサタケとはかれこれ7年?くらいの付き合いでして、お店にもたまに遊びにきてくれます。

こないだ遊びに来た時の話題は“Uber Eats”
東京では一昨年くらいから話題のフードデリバリーサービス。
ぼちぼち大阪でも始まるみたい。

って事で、実際にこれから配達員をやるって友達を紹介してくれて735TRをオーダーして頂いたって言うのが今日紹介するバイク。

ご指名はLEADER BIKES 735TRこれはひと目惚れだったみたいなので、あとは予算内でデリバリーをガツガツこなせるスペックをおまかせでオーダーしてもらいました。
要はフード専門の”メッセンジャー”。仕事用のバイクってことで、それ用のアプローチをしてみようかと。

最も大切にした要素は“壊れない”こと。
多少粗い使い方しても、メンテ頻度が少なくても毎日気持ちよく走れることが働く自転車には必要なのかなと思います。

取り出したのは、耐久性において右に出るものがいないであろうPHIL WOODのハブ
そして、タフに使うにあたって消耗が考えられるチェーン(HKK)コグ(PHIL WOOD)も耐久性の高いものへ。
耐久性と同時に走行性もグレードアップできるカスタムなのでホビーユーザーにもオススメのセットアップです。

そうそう、LEADER BIKESのフレームはファーストオーナーに限って生涯保証って言うのもガツガツ使う方にはあっていると思います。

ある意味最強の耐久性とも言えるのではないでしょうか。

ハンドル周りは長時間の使用と交通状況、安全性を考慮してブルホーンバーにTTブレーキのセットアップにしました。
SFのメッセンジャーのイメージがあったのでワイドバーも良いかと思ったのですが、料理を背負って走る事を考えるとポジションを決めて走ったほうが良い。交通量も多いし、すり抜けもしやすいし合理的。手元に付けるサブレバーよりも制動力のあるTTレバーで高速域での安全性も確保しました。

ピストは自由な乗り物なので、使用用途に併せていろんな提案ができます。ピストの面白さを再認識させてくれる一台でした。


これを気にUber Eatsのデリバリーを始める方をサポート出来たら良いなって思います。
もし身近にそんな人がいたらぜひ相談して下さい!

「ウーバーイーツを使ったらリーダーで届けてくれた」って光景を想像するとちょっと良いなって思います。
自転車の活躍できる場所が増えれば世の中がちょっとだけ良くなるような、そんな期待をしている最近です。

JUNKI

 

BROTURES OSAKA
06-4391-3313
osaka@brotures.com

    

FOLLOW

Related Articles