BROTURES PRODUCTSが選ばれるワケ。

2022.06.11
Yokohama
Toshi

BROTURESは、いちショップではありますが同時にオリジナル商品も手がけています。
その道のプロであるメーカーから沢山の優れた商品があるのに、何故新たにそんなモノを造るのか?
その理由は僕らの「主戦場」にあります。

僕らは整地された競技場を走ったり、険しい山道を降りたり、ちょっとした旅ができるほど長距離を走ることはあまりしません。
いわゆる、「街乗り」がメインです。
生活に必須ってワケじゃないけど、あったらもっと楽しくなるような。
そんな皆さんのライフスタイルに密着した自転車を主に販売しています。

じゃあそれがどうオリジナル商品に繋がるのか?
メーカーものの商品って良質になればなるほど、「街乗り≪競技」に寄ったラインナップに偏ります。
質は申し分ないけど値段が高すぎる、レーシングスペックは街乗りにゃ少し扱いづらい。とか。

「このパーツのここは良いのだけど、もう少しこうならないかなあ。」
でもそういうパーツに限ってなかなか売ってない。
どこにも売ってないなら自分らで造っちゃおうって精神から生まれたのがBROTURES PRODUCTS

スタッフが実際にライダー目線で手がけている、すなわちリアルなストリートスペックであるということです。
そういう訳でありがたいことに非常に人気なアイテムばかりで品薄状態なことが多いです。
今月中にいくつかリストックがありますのでご紹介いたします。

BROTURES SHRED88 Carbon Wheel

カーボンホイールってやっぱり憧れますよね。
性能とか云々じゃなくてもカッコいいですし。
でもメーカーからリリースされているカーボンホイールって、メチャクチャ高い。
どうにか僕らのようなライダーも使えるようにならないか。
って試行錯誤してコストを落として生まれました。

BROTURES SHRED60 CARBON WHEEL

ディープなカーボンホイールもいいけどバトンホイールも捨てがたい。
ピストと言えばこのホイール、みたいなとこありますもんね。

BROTURES T3 Carbon Wheel

ストリートライドに耐えうる耐久性と、カーボン独自の軽量性と吸収性によって、異次元の乗り心地を保証します。
デザイン自体は日本で行い、業界では見られない特異なデザインを採用。
バトンホイールをインストールしたいけど予算的にという方、コストパフォーマンスを重視したミドルエンドユーザー向けのバトンホイールです。

有り難いことにここ数年はほとんど在庫できる期間がないくらい人気アイテムとなりました。
狙い目は入荷直後の今ですよ。

他にもたくさんの商品の1つ1つにストーリーがあります。
良かったら覗いてって見てくださいな。

<BROTURES ORIGINAL PRODUCTS>

toshi
Toshi
BROTURES Yokohama

カメラとピストが好き。 幼少期のトライアスロンの経験の反動からか、結果よりも過程を楽しむ人間です。 いつもの日常も、今日が良い1日だったなと思えるライフスタイルを提案します。

FEATURED PRODUCTS