安物買いの銭失い。

「迷う理由が金額なら買え。買う理由が金額ならやめとけ。」
僕が買い物をする時にいつも参考にしている言葉です。
ちょっと前にネットで流行ったものだったと記憶しています。

もう少し直接的な言い方ですが、「安物買いの銭失い」ということわざもありますよね。
最近まさにこのことわざが言い得て妙なことが多かったのでブログにしてみようと思います。

BROTURESではフレームやパーツのお持込による組み上げもよくご依頼いただきます。
昔乗っていたバイクのパーツ、友人に譲ってもらったフレーム、海外や他のショップ様で買ったバイク、様々なものをお持ち込みいただきます。
その中で最近増えてきたなーって感じるのが、個人売買により入手したバイクやパーツ達。

オークションやフリマがスマホのアプリで、誰でも手軽にいつでもどこでも行えるようになったことが要因かなーと。
僕も時折利用しますし、すごく便利な世の中になったもんです。
ただ、それはあくまでも個人での取引です。
ということは何かあっても責任も自身で追うことになります。

自転車で例を挙げるなら、中古フレームやパーツの状態、組み上げの精度などの保証はありません。
結構な頻度で、使用できないようなジャンク品をただ中古とだけ記載して販売しているのを目にします。
写真をみただけでも規格の異なるパーツを無理矢理取り付けているのがわかるものもありました。
そんなバイクをお持ち込みいただくケースが増えてきています。

それらの個人売買が悪だ!なんて言いたいのではなくて、しっかりそれらが判断できる目と知識が売り手と買い手にないと損をするかも知れないということです。
これらのツールが身近になりすぎたせいか、ここの線引が曖昧になってしまってきている気がします。
LEADER BIKESの保証についても、正規販売店でご購入された方が原則として対象です。
個人売買によって入手したものについては保証の対象外ですのでご注意下さい。

とは言っても、こういう個人でのお持ち込みの場合は普段僕らが触る機会のないフレームをパーツをご依頼いただくことが多いので基本的には大歓迎です。
やっぱり珍しいモノだとテンション上がりますしね。
取扱がないからって遠慮しないでガンガンご依頼ください。
正直、僕はBROTURESだけで全部完結しちゃってたら面白くないと思ってますので。
外部からのインプットって刺激的だし、そこから僕らも何かヒントをもらうことも少なくないですから。
お持ち込みの際には正直に出来ないことは出来ないって言うし、素直に真摯に対応するよう心がけています。

てなワケで、まとめると
安かろう悪かろうって訳じゃないけど注意と線引を。
ってことに尽きるのかな。
安くても良いものも確かにありますからね。
フリマやオークションは上手に利用しましょう。ってお話でした。

toshi

友だち追加

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

imgres insta-logo imgres-1

FOLLOW

Related Articles