僕らのGW -しまなみ編-

2018.05.05
Osaka

皆さん、大型連休GWは楽しんでいますでしょうか?
長い人は9連休だそうで羨ましい限りでございます。

そんなGWを少しでも満喫する為に一日だけ休みがあった僕は友達+仲良しなお客さんと共に日帰りでしまなみ海道へピストを持って行って来ました。

まず、夜中出発でピストを車に詰めこむことから始まり、そこからは無理矢理テンション上げまして、眠気と戦いながら広島県尾道市にある"U2"と言う場所へ到着。
そこは自転車ブランドGIANTが経営するお洒落なスポットで、しまなみ海道を走る自転車乗りたちが朝っぱらからどんどんと集結してました。
自転車を置くスペースはもちろん、飲食スペースから宿泊施設まで。
良い場所ですので自転車乗りな人は一度訪れて見てはいかがでしょう?

でもって、僕らも準備開始。


こんな感じで僕らも車からピストを降ろして準備して行きます。

絵になる車体がどんどんと整いまして、さぁ出発と。

まず走り出すとすぐに島を渡る為にピストと共にフェリーへ乗り込みます。
そこからはたくさんのローディーと共に狭い道を一列に走るわけで、目指すは四国の今治へ。
巡行速度が速い僕ら一同はジャージにヘルメットな本気なローディーをグイグイ追い越しましたね。うん。


走っている写真はないけれど途中に休憩挟んでみたりして、いい景色を横目に走っていくわけです。
ピストは少ないけれど、ロードやクロスなど色々なカスタムされた自転車を見れるのも楽しみの一つかもしれませんね。
ちなみにしまなみ海道は結構な強風のもと走るので体力を要します。

で、順調だったのも束の間。
突然だけど結構な問題が起こりまして、しまなみ海道を渡り切る前に今回は中断。
いやーほんと残念。せっかく来たのにって感じですが諦めざるを得なくなりました。

そこからは無理矢理に思い出づくりのため写真撮りまくったりした後に僕とジュンキさんの故郷"福山"へ移動してご飯食べたりぐーたら喋って帰阪。

こんな感じで僕のGW日帰り旅は終わりを告げ、現在は店頭におります。
自転車に乗ってると何故なのかびっくりするくらい人との和が広がります。
しかも自分の愛車と共に色々な場所を訪れることも出来ますし、車からは見ることのなかった景色も見えたりと、良いことはたくさん経験できるかと思います。
また、"充実感"なるものを自転車一つでかなり得ることができるんではなかろうかと思います。

購入を悩んでいる人は是非前向きな検討をお勧めしますし、今持っている方は走るだけでなく、カスタムしたり、お店に来てもらって色々な人と喋ったりしてもらって和を広げて行って見てください。

最後に。
ここまでしまなみ海道を走った感じでブログを書いています僕ですが、
実際のところは到着と共に睡魔に負け、車酔いにも負け、ほっとんど、いや全くと行って良いほど走行しておりません。
一緒に行った人がこれを読んでいるならば何言ってんだ、こいつ。的なブログ内容です。
今回の旅は車内で喋り倒して、調子乗ってただけです。
それでもしまなみの良い風は浴びて来ましたよ。とか言ってみたりね、
僕が走る気になった時には問題が起きた後でしたのでね。

藤本の競馬予想

はい、前回の結果から。
ハズレ
また来たよ。
レインボーライン。この馬ほんとに嫌い。
買えばこんし買わんと来る。
アユムさんの好きな馬なわけで、こいつが来る時はアユムさんは基本勝ってますね。

今週のレースは 東京 11R NHKマイルC(G1
ではでは予想はこちら↓↓↓


3歳短距離最速を決めるレース。
一番人気タワーオブロンドンはさすがに来るでしょってことで本命に。
今回のこのレースはあんまあり勝負にでた買い方出来そうにないんだよなぁ、
ま、勝負どうこうの前に当ててから言えやって話なんですがね。

フジ

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台