「No.22」を選んだワケ 前編

常に新しいモノを探したくなるというかディグってしまうんですよね。iPhoneとか毎年変えちゃうし。
仕事柄か、ぶっちゃけ性格かもしれないです。最近ではMASH SF,Deluxe,G&F,PedalConsumptionのサイトは日々チェックしてます(仕事中に)

多分3年前ぐらいに常連のお客様に「(フレームを)乗せ替えたいんですよね〜」って言われたのがキッカケ。
その時は冗談でLOW行っちゃいましょうとか喋ってる中でNo.22の話題が出たのがうっすらと覚えてます。
それぐらいからちょくちょくチェックしていたNo.22ですが、やはり彼が乗り始めてから感がスゴイ。

@notchas picking up his new Little Wing from our favorite shop, @deluxecycles .

No. 22 Bicycle Companyさん(@22bikes)がシェアした投稿 –

MashのChasが乗り始めて、んでRHCで乗ってて頻繁にLittle Wingを見る機会が増えて、徐々にブランドとして頑張ってるんだな〜ってのが見えてきた矢先、Deluxe CycleのTijonってメカニックも乗ってる(これは前の営業KAGEROに近い部分があるかも)ってのも判明。
NAHBS(アメリカのハンドメイド自転車のイベント)でも賞を受賞してる。
ここら辺で乗ってみたいメンタルが急上昇。

んで案の定ディグる。そもそもチタンってどーなのよって話から。
「チタンフレーム メリット」とか「チタンフレーム 自転車」とかとか。PanasonicやDerosaからもチタンフレームはリリースされています。

メリット、デメリットなんてぶっちゃけ乗るシチュエーションとか、乗り方とかで変わっちゃうと思うんですよね。
ただ言えるのは素材として錆びない、傷が入りづらい、耐久性が高い=寿命が長いってこと。
上の文章だけ見たらコストは高いかもしれないけど、自分たちの乗りたいシチュエーションにぴったりだと思ったんですよね。
あーこの時点でもう乗りたいメンタル最高潮。

んでこうなったワケですが、まだ少し書きたいこともあるので後編は後日書きたいと思います。
案の定、何を書きたいのかワケわからなくなった。ブログって難しいですね。

 

PS, 理解できない人が多いと思うけど昨日アベンジャーズの最新作見て、このブログも前編、後編の2部編成にしようと思いました。(間に合わなかっただけ)

 

adatch

友だち追加

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles