PHILWOOD OBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBB

2018.05.21
Osaka

"OBB"はOUTBOARD BOTTOM BRACKET/アウトボードボトムブラケットの略で、現在主流のシマノホローテック2やSRAM GXPなどのスルーアクスルタイプのクランクセットに対応したボトムブラケットです。

初心者の方は何言ってるか分からないかもしれませんね。ボトムブラケット、所謂BBはクランクを回すためのベアリングとそのカップのことです。そもそもフレームの中に入っているパーツですし、普段はクランクに隠れてあまり見えませんからね。

BBはハブと並び自転車で最も負荷が掛かり回転し続けるパーツ。
そしてメンテナンスが面倒くさい、壊れたらもっと面倒くさい。そんなパーツです。
回転性も左右するのでそれも重要ですが、この部分にこそ最大級の安心が必要。
ちょっと自転車をいじって楽しんでる方なら、BBのカスタムっていうのも視野に入れて頂きたい。

最初に書いたシマノホローテック2やSRAM GXPというのは、OBBの中での規格の事。クランクによって使用できるBBが決まっています。
例えば、定番のMICHE PISTARDシリーズはシマノに準ずる構造。SRAM OMNIUMはそのままSRAM GXP規格のBBを使用します。

どちらも自社のBBをリリースしているのですが、そこまで耐久性があるかと言われればちょっと物足りない。
使っていれば自然と異音やゴリゴリが発生します。なのでできることならタイミングでカスタムしといて正解だと思います。

カスタムするなら、最大級の安心を提供してくれるPHILWOODがおすすめ。どちらの規格にも対応しています。

PHILWOOD OBB ¥19,800-/23,800-(GXP)

PHILWOODのOBBは、メンテナンスフリーで決して壊れず綺麗に回り続ける耐久性を追及し続けています。
完全メンテナンスフリー。何もしなくて一生涯使うことができます。
この完全メンテナンスフリーを実現するために重いけど最高の強度を持った素材で作り、耐久性を極限まで高めたオリジナルのベアリングを開発したりしているのです。

最近オーバーホールをご依頼頂いたLOWにもちゃんと入ってました。

拘る人はちゃんと拘ってる。日々の足としてガシガシ乗り倒す人にはPHILWOODが最高にマッチすると思います。
実は僕、SRAM OMNIUMを一本持っているのですが、BBは純正のまま。
最近はけっこう乗り込んでいるので、そろそろ買ってもいいかなー。なんて思ってます。
カラーも豊富だし、絶対調子いいに決まってるんだもの。ま、嫁しだいだけどね♪

JUNKI

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台