ブロフィルはこう使え。

2018.06.02
Osaka

BROTURESがPHILWOODに別注をかけたハブが今日から発売してます。
通称"ブロフィル"なんて僕らは呼んでます。今回が二回目のコラボ。一回目は定番のクラシックハブに高回転性能のカーボナイトベアリングを標準装備したものでした。
今回は更にチタンボルトも標準スペックして、SLRやローフランジといったシェルのバリエーションが増えました。

PHILWOOD x BROTURES TRACK HUB FRONT ¥37,800- / REAR ¥40,800-

耐久性は言わずもがな。回転性も高い、非常にグレイトなハブです。
ハブのグレードアップを考えている方、ホイールカスタムを考えている方、ファーストチョイスにぜひ。


てな訳で早速サンプルをどうぞ。

まず定番のH PLUS SON AT-25(ARCHTYPE)で組んでみました。
AT-25もずっと欠品してたんですけど、これを待ってたかのように再入荷を果たしまして、とてもよい感じです。
価格はフロントで51,800円。アルミのホイールでは最高級の部類と言っていいのではないでしょうか?


もう一つ紹介したいのがこれ。
ぱっと見、SHRED88じゃん。って感じですが、ハブをブロフィルに交換したスペシャル仕様。

この仕様のホイールを新品で組もうとすると92,800円なんですが、
どっちかって言うとすでにSHRED88を持っている方におすすめしたいホイールです。

リムを活かしてもっと上のスペックを手に入れる方法がハブの交換です。バトンやディスク以外のホイールであれば基本的にハブの組み換えが可能です。
特にSHRED88の純正ハブはノバテック社製のハブを搭載しています。これ超一般的なハブで、例えば735TRの完成車もこれだったりします。

せっかくカーボンリムなのに、ハブが純正のままってんじゃつまらないでしょ?
だから、ブロフィルがおすすめなのです。
ちなみにハブ交換にかかる費用はこんな感じです。

ハブ PHILWOOD x BROTURES TRACK HUB FRONT ¥37,800-
スポーク おまかせ ¥3,000-
工賃 ¥5,000-

合計 ¥45,800-

ハブのご相談はお気軽にどうぞ。

JUNKI

BRO PHILの仕様やスペックについてはこちら。

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台