7シリーズはホイールカスタムをすべし。

2018.06.11
Osaka

極太エアロフレームが特徴のリーダーバイクをカスタムするのなら、ホイールはマストなポイント。
完成車をそのまま乗るよりも、断然かっこいいことは紛うことなき事実です。


LEADER BIKES 735TR x BROTURES T3 CUSTOM ¥267,000-
おそらくうちで最も多くのピストユーザーを虜にしたカスタムバイクがこれ。このルックスに心奪われた方も多いのですはないでしょうか?
ラインナップ中、735TRは最も太いフレームですが重量は最軽量のフラッグシップモデルです。カスタムするならルックスも性能もイケてるカーボンバトンが鉄板です。

LEADER BIKES 735TR x BROTURES SHRED88 CUSTOM ¥232,000-
MASH SFのオリジナルメンバーであるEMIパイセンよろしくなカーボンディープのカスタムもいいですね。

LEADER BIKES 725TR x BROTURES SHRED88 CUSTOM ¥197,000-
スタンダードもでるの725TRで同じことをやるとこうなります。フレームとホイールのバランスが変わってホイールが際立つルックスになります。
好みの範囲ですが、725TRも735TRと同じく溶接がきれいにスムージングされているので物体としての美しさは甲乙つけ難しって感じです。

LEADER BIKES 725TR x ENCORE CUSTOM ¥192,000-
発売とともに大人気なENCORE WHEELでカスタムするとこんな感じです。アンコールは725TRくらいのボリューム感がよく似合うと個人的には思っています。
20万円を切る価格でバトンホイールを楽しめるというのはとても嬉しいことですね。
ちなみにリーダーの中でも725TRと735TRは新車オーダー時に限って純正パーツを高額で下取りすることができます。後々カスタムする予定が決まっているのであれば、最初からやっておいた方がお財布に優しいんですね。

LEADER BIKES 725TR x ENCORE CUSTOM ¥150,000-
エントリーモデルの721TRもホイールカスタムするだけで、初心者向けの自転車とは思えないかっこよさになります。
しっかりコストダウンを図りながらも、世界観はしっかり残す。エントリーユーザーのこともちゃんと考えて作っているところがリーダーのいいところですね。

ちなみにすべての自転車は分割払いが可能です。

月々、5000円でピストに乗り出せる時代です。最大60回払いまで可能。
実物見て、やっぱりカスタムしたいなって思ったときには、心強いサポートになります。

そんで、最近は雨が多くてなかなか堀江に来れないって方は、お電話でもメールでも、ご購入のサポートしています。
些細なことでもお気軽に聞いていただけたら幸いです。

今日はバリエーション豊かなカスタムをご紹介したのでちょっと迷わせてしまいましたかね?
でも、迷って、吟味してください!
それがピストライフ最初の楽しみなんですから。

JUNKI

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。
osaka@brotures.com

06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台