梅雨の相棒たちはこちら。

意外と大切な雨で使えるモノ。

梅雨入っちゃいましたね。
毎年来るってわかっているのに、こんなに憂鬱な気分になるのはなんでなんでしょうか。笑

今日は雨は降らないみたいですが、やはりこの時期は基本雨。
雨で自転車はあまり乗りたくはないけれど、通勤なんかで使っている方は仕方なく乗るって方が必ずいるはず。

こんな時期に必要になってくるアイテム達をご紹介。


まずは定番ASS SAVERS ¥1,350(税別)、CHAS SHREDDER ASS SAVER ¥2,200(税別)
さっとサドル裏に差し込んで使うタイプです。

こんな感じでお使いください。
もちろんザーザーの雨の強い日なんかはちょっとオーバーですが、雨上がりやしとしと系の梅雨っぽい雨なら結構あるのとないのじゃ違います。
(雨上がりの時、僕のお気に入りのTシャツの背中はこれで守られました)

続いて、雨の日乗った後!
雨の日に乗るのは仕方ないですが、その後のメンテナンスは大切です。
雨の日の後そのまま放置がサビ大発生の原因だったりもします。かなり悲しいですアレ。

WAKOS BC-9 ¥1,500(税別)
BORED オイル
”LIGHT DUTY” ¥2,400(税込)
“BSLR”¥2,800(税込)
”THICK HEAVY”¥2,400(税込)

BOREDオイルの種類の説明はこちらから

僕らの味方WAKOSさんのパーツクリーナー(青い缶の方)をチェーンにプシャーっと吹きかけ汚れをとって、
その後、BOREDさんのオイルでオイルアップすれば、チェーンのサビも防げますし、その後も快適に乗れます。
乗れない梅雨の間に自分の愛車のメンテにこれで挑戦するってのも楽しいかもしれません。

ONE BY ESU ライトオンブレーキモア ¥17,500(税別)
SRAM REDブレーキキャリパーセット ¥20,000(税別)
BRS101 ブレーキキャリパーセット カラー¥8,600(税別)/ホワイト¥10,000(税別)

最後にこちら。
「?」なんでブレーキ?と思うかもしれませんが、雨の日ってブレーキあんま効かなくなるんです。
なので、精度がいいきっちりとかかるブレーキにすることで制動力もアップするし、快適に乗れること間違いなし。
残念ですが、「路面が濡れていて止まれなくて事故っちゃった」なんて話はこの仕事をしているとよく聞く話だったりしますんで。

いいブレーキキャリパーにはいいブレーキパッドが標準搭載されていたりなんかする確率が高いので、かなり安心です。
もちろん晴れてる日もよく止まるし、ブレーキレバーのタッチは軽くなるしでかなり効き目あり。
かっこいいキャリパーついてると、グッとバイクの印象も引き締まりますから、ドレスアップとしても効果あり。

てな感じで、僕的雨の日使えるモノのご紹介でした。
梅雨は嫌ですが、それが終われば夏が待っています!
メンテやこういったアイテムなどで有意義に過ごして、夏を迎えましょう。

megane

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

FOLLOW

Related Articles