SHRED x MASH "STREET'S UP"

今回のカスタムマシーンは僕が実際に乗っている CINELLI x MASH のダブルネーム”HISTOGRAM”

かっこ良く、悪そうにガスタムさせてもらいましたので御覧ください。

まずは足回りからいかせてもらいます。

 

満を持してリリースした、BROTURES ORIGINAL CARBON DEEP RIM
リムハイト88mmと、走りはもちろんインパクトのある仕上がりになること間違い無し!!!

 

今回はフロントとリアにセットアップいたしました。

 

印象はもちろんの!!!!!

 

軽さもスピードも手に入れる事が出来るのでインストールさせてもらいました。

 

IMG_5686

 

DEEP RIM のいいところと言えば 見た目、軽さももちろんですが

 

それよりも僕らスタッフがよく口にする “ジャイロ効果”

 

{d mathbf{L}(t) over {dt} } = mathbf{r} times mathbf{F}

 

ん??

ジャイロ効果ってなんの話?

 

そうなりますよね!!!

 

簡単に説明させてもらいます!!!!

 

  1. 外部からモーメントが加わっていないかぎり自転軸の方向を保つ性質
  2. 自転の角運動量が大きいほど姿勢を変えにくい性質
  3. 外部から自転軸を回すようにモーメントが加えられるとき、加えられているモーメントの軸及び自転軸と直交する軸について振れ回り運動をする性質

 

yashima02

 

子供の頃、コマを回したりしたことありますよね?

それと同じ!!!

gyro

 

 

そもそも自転車が倒れずに走ることが出来るのはジャイロ効果の影響もあるんです!!

 

これ以上語ると学者さんの仕事がなくなってしまいますのでここらへんにします!w

 

IMG_5685

 

 

SRAM GXPやSHIMANO Hollowtech のように、OUTBOARD BBを採用しているため、

 

BBベアリングが大径化していて、タフなやつ!!!!!

 

その名も”RIP CRANK”

 

踏み込みが強いピスト乗りには従来のBBだとねじ切りが広がり異音の一番の原因。。。。



だが!!!!!

 

このクランクには、そんな心配ありません。



なおかつスピンドルとクランクが一体型の為、

 

固定ギア独特のダイレクト感がアップ!

 

ダイレクトクランク特有の捻れずカチッとした踏み感が最高に調子いい!!!

 

いくら説明しても半分もお伝えできないと思う、、

 

まずはだまされたと思って、このクランク使ってみて下さい!


勝手に足が回ってるような感覚におちいる程の軽快さ

 

耐久性、回転性の面で優れた威力を発揮しますよ〜

 

しかも、嬉しい BB 付きです!!

 

IMG_5691

 

次は手元です。

 

ステムはフレームと同じく CINELLI MASH で合わせてみました。

 

本体素材はアルミ 6066 – T6となっていて、フロントキャップ はアルミ 6061 とかなり高めの強度が出ています!!

 

今回のステム長さ  90 mmをチョイスしました 。

 

ハンドルクランプ径  31.8mm なので今回の NITTO ライザーを使用する場合はシムが必要になります!!

 

そしてアングル は 75°となっているためいい感じに前に下るところがカッコいい!!!

 

仕上 りは CNC 加工なので美しいんですよね〜

 

重量 は 150g というスマートなやつ!!!!

 

IMG_5682

 

 

NITTO のショートライザーバー B260AAFをチョイス。

 

バー径23.8mmで手の小さい方も握りやすくなっていて、グリップをつけると程良い握りやすさ!!!

 

絶妙な 7°というバックスウィープ、狭めの485mmにハンドル幅を設定しているところが

 

競輪ハンドルなどを作り続けてきたNITTO ならではだと思いませんか?

 

握り心地が他のライザーハンドルとはひと味違います。

 

保証します!!!!!

 

IMG_5680

 

グリップは ANIMAL からドロップされている EDWIN DE LA ROSA  SIGNATURE GRIP

 

今回は真っ赤をチョイス!!!!

 

耐久性と握りやすさに申し分ないのがこのグリップ。

 

手元からオシャレを演出するなら間違いなくこいつで決まりだね。

IMG_5681

 

次はSEAT POST です。

 

もちろん THOMSON ELITE でキマり!!!

 

外形は円なのに、内径は楕円になっているのって知ってました?

 

非常に凝った作りはTHOMSON だからこそ出来ちゃう気配りです。

 

それによって強度が全然違います!!

 

第一印象としては安物のアルミポストと比べて遥かに丈夫で安心感を与えてくれます!!!


そして、加えてアルミではありますが、舗装道路を走っていて若干ロードノイズ減った!!!!!

 

といった話も聞いたことがありますし、もちろんスタッフも愛用しています!!

 

今回はさらにストリート感を出すためにセットバックを選びました〜

 

IMG_5690

 

次はまたまた強者の登場です!!!

 

ARIONE CX (RAY愛用サドル) の後継モデルとなるARIONE R3。

 

ARIONEシリーズは柔軟性の高いライダー(スパインコンセプト:スネーク)のパフォーマンスを最高に引き出すサドルと言ったらこいつ!!!

 

座り心地、見た目、カラーリング、全てに申し分無いんだよね〜

 

そして重量….

 

165g!!!!

 

カッル!!!!!

 

IMG_5684 IMG_5693

 

 

それではその全貌をご覧になって下さい!!!!

 

 

IMG_5677

 

 

誰よりも速く、かっこ良く、スタイリッシュという思いを込めて作りました。

 

SHRED x MASH “STREET’S UP” ¥319,529-

 

IMG_5678

 

RAY VICTOR.

FOLLOW

Related Articles