今ハンドル界はライザーバーが熱い!

2018.06.20
Osaka

こんにちは!
ピストバイクの一発目のカスタムとして多いのが”ハンドル”です!!
車体をコントロールするにあたり、一番大事な持ち手の部分!
ピストバイクはハンドルの種類も多くあり、態勢が大きく変わる部分です!
今日はそんな数あるハンドルの中から、”ライザーバー”にピックアップし紹介したいと思います!

まずライザーバーでよく聞く”ライズ”とは??
ようは高さの事です!
ハンドルバーの中心部分からグイっとパイプが持ち上がっって、角度が変わる所まで!
パイプの中心から中心の距離が【ライズ】の数値です!!


ここの高さでまったく態勢が変わってきます!!

最近の流れで言うと、このライズが低いハンドルが主流となってきています!
現在、大阪店にもライザーバーをたくさん置いていますので、そちらを紹介!

まずは今店頭で一番”ライズ”の高いこのハンドル!
・NITTO B809AA SSB Riser Bar ¥6,600(+TAX)

僕も愛用しているこのハンドル!!
ちょっと楽に乗りたい方は抜群のハンドルです!!

手前から
・NITTO for SHRED 31,8 BLACK ¥7,900(+TAX)
・NITTO for SHRED 25,4 BLACK ¥7,100(+TAX)
・NITTO for SHRED 31,8 SILVER ¥7,400(+TAX)
・NITTO for SHRED 25,4 SILVER ¥7,200(+TAX)


25mmという絶妙の高さのライズ!!
見た目も海外っぽくなって思っているよりも前傾にならないため乗りやすいです!
ハンドルに使用している素材は焼入れの施されたNITTOで最強の強度を誇るアルミを使い、激しいライディングにも耐えうる耐久性を持っています!

手前から
・THOMSON CARBON RISER BAR ¥20,000(+TAX)
・THOMSON ALUMINIUM RISER BAR ¥12,000(+TAX)


カーボン素材の方は、カーボン特有のしなりのおかげで路面からのショックを軽減してくれます!1
アルミは、強靭な7050アルミを使用したハンドル!
本格的なマウンテンバイクで使うのはもちろん!トラックバイクや街乗りでも使えます!!

以上が今、大阪店でオススメしている”ライザーバー”です!!
ちょっと楽に乗りたい!とかトリックをちょっとしたい!なんて方は、ライザーバーに変更してみてはいかがでしょうか??

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。
osaka@brotures.com

06-4391-3313

AYUMU,

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台