よくある質問!”721TR”と”735TR”の違いとは?

LEADER BIKES 721TR & LEADER BIKES 735TR

こんにちは!!
今日のブログでは、お客様から質問の多い”721TRと735TR”の違いについて書いてみたいと思います!
遠くから見ると、なかなか違いがわからないかもしれませんが、値段が倍ぐらいの差があります!!
なにがそんなに違うのか?
もちろん見た目のインパクトも違いますが、付いているパーツや、形状が全然違います!!
今日は写真と共に細かく違いを紹介したいと思います!!

まずは全体図から

・LEADER BIKES 735TR complete bike ¥185,000(+TAX)

・LEADER BIKES 721TR complete bike ¥100,000(+TAX)

まあパッと見は一緒に見えがちです!!
ここから細かく違いを説明!!
まずは、シートポストの違いから!

こちらが“735TR”!

735TRは最初からシートポストが専用の”フルカーボンエアロシートポスト”がついています!!

変わってこちらが”721TR”!

アルミのシートポストが付いています!!
721TRの良いところで言えば、いろんなブランドのシートポストがつけれるところ!
735TRは専用のものしかつかないですが、カーボンなので衝撃吸収が高く、疲れづらいといったメリットもあります!!

場所が変わりましてお次は”シートチューブ”!
まずは“735TR”から!

エアロ形状でリアタイヤを詰めれる設計になっています!

”721TR”はこちら!

そのまま筒状になっています!!
エアロ形状の利点としては、空気から受ける悪影響を低減させると同時に、うまく空気の力を利用して、走行をしやすくしてくれます!

そしてお次は、ピストバイクのエンジン部分!!クランク!
”735TR”はこちら!!

最初から今主流となっている”ダイレクトクランク”がセットされているわけで、まあカスタムする必要はないわけですよ!!

”721TR”はこちら!!

悪いクランクではないんですが、もっとよく乗りたいのであれば、後々カスタムする部分ではあります!!

そしてお次はホイール!!
”735TR”はこちら!

リム高が42mmのディープホイールがセットされています!!

”721TR”はこちら!

25mmの標準的なホイールがセットしてます!!

そして最後の部分ですが、意外とみんな気づかないのですが、気になり出したら気になって仕方がない場所!!!
溶接部分です!!
“735TR”はこんな感じです!

溶接痕をスムースウェルディングという手法で消しているので、綺麗な仕上がりになっています!!

“721TR”はこんな感じです!

溶接痕が残っています!!
もちろん!ここは味の部分でもあるので、あえて溶接痕があるのを選ぶのもありです!!

とまあ、これだけ違いがあるわけなのですよ!!
もちろん!予算の問題などもあるとは思いますが、ハイスペックの735TRをチョイスするもよし!!
まずはピストバイクをって方は”721TR”をチョイスするもよし!!

まずは一度店頭でこの違いを見にいらしてください!!
それではBROTURES OSAKAでお待ちしております!!

 

最後に今回のブログから”アユム心の俳句”を書きたいと思います!

タイトル 【735TRが好きすぎて、、】

”宝塚
      明日は賭けよう
                             735″

季語: 宝塚 (初夏)

AYUMU.

 

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。


osaka@brotures.com
06-4391-3313

FOLLOW

Related Articles