本日の手組み

2018.07.21
Osaka

今日は久しぶりのグループライドです。
夜であろうと暑いわけですが、みんな来てください。
行き先はまぁ一緒に決めましょ。

では、今週もお客様からのオーダーホイールを。

H-PLUS SON TB-14 × PHILWOOD SMALL FLANGE


リムはH-PLUS SONの中で最もリムハイトの低いTB-14 THE BOX.
他のリムよりも薄リムといえど仕上がりは硬く、重量もそこそこに。剛性を考えた故の重量増なんでしょうね。

ハブはPHIL。その中でスモールフランジをチョイス。
画像ではわかりづらいけどスポークはSAPIM CX-RAY。
中々に渋めなホイールが出来ました。
でもって、これをオーダーしてくれたのが高校生って言うとこね。最近の高校生はマセとるわ。
ママチャリですらなく、カスタムするホイールが薄リムでスポークやハブへも拘る。
どんな大人になっていくんだろうか。で、どんなカスタムに落ち着いていくのか。楽しみですな。

EASTON R90 SL × BROTURES/PHILWOOD


リムは質実剛健なEASTON
よく走るお客さんだからこそこのリムは活きてくると思う。

フロントはラジアル希望。スポークには軽量と剛性を考えてのDT コンペ
クシャってなってる後ろの人どうしたんだろうか。

リアはドライブとノンドライブで編み方を変えた異本組み
こちらもDT コンペで。

ハブはBROTURES × PHILWOODのコラボハブ
やっと売れたよ、これ。こんだけオーダーもらってて一回もお客様ので出てなかったからね。
大阪第一号です。まだ在庫あります。救ってください。
フロントはロゴで、リアは文字バージョンとこの辺もさりげない拘り。

これはこれで中々良いホイールが出来たんじゃないかな?
僕が使っている仕様に結構似てはいるんだけど、"間違いない"と思います。
このお客さんはいつも結構走り込んでいる印象。
だからこそ今回のホイールはその走行性を高めてくれるだろうし、乗ることがまた楽しくなると思う。
また店に来た時でも調子の程を聞きたいもんです。

常にホイールオーダーはお待ちしてますんで相談がてら暑いでしょうが足を運んでください。

藤本の競馬予想

はい、前回の結果から。
ハズレ
あー、もう無理。
なんだろな、ほんと。
誰かの予想にすがりたい。

今週のレースは 中京 11R 中京記念(G3
ではでは予想はこちら↓↓↓


こんな当たらん予想でもしっかり考えて印はつけとんです。
そろそろ報われんかなぁ。

フジ

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台