あの時代よ、もう一度、、、。

2018.07.27
Osaka

今日のブログは、かなり長くなりますが、最後まで読んでいただければ嬉しく思います!!!

なんだかんだ今年でピスト歴が”11年ちょっと”ぐらいになる僕は、
ピストバイクが日本で流行り出した頃と同時期ぐらいから乗っている訳で
あの頃を思い出すと今とは全く違った環境でしたし、カスタムも今みたいなハイスペックではありませんでした。。

そもそもピストバイクが流行った大きな要因はメッセンジャーと呼ばれる自転車バイク便の人達が愛用したことだと言われております!!

ちなみにリアルなピストバイクメッセンジャーを描いた「プレミアム・ラッシュ」って映画は一度見ておいて欲しいです!!!!

話は戻り、、、。
”MASH"というチーム名は聞いた事がないですか??
ほんとこのピストブームを作ったと言っても過言ではない”サンフランシスコの伝説的ピストバイク クルー”なんです!!
当時は日本にも”MASH premiere(映像作品)”で来日しました!!

このDVDは”ノーブレーキ”で下り坂や、車の間、街の中を爆走している事に衝撃を覚えました!!
このDVDを見て、ピストバイクに乗り始めた方も多かったでしょう!

この頃、日本でも、、、、
覚えていますでしょうか? 世間を騒がした某ブランドの看板を!!
「ブレーキなし。問題なし。」の看板は、当時世間からの批判を集めるほど、良くも悪くもピストバイクが流行しました!!!

それほどまでに、ピストバイクに乗っている方が多かったのです!!
まあ正直、ノーブレーキで乗っている方がほとんどだった為、圧倒的に見た目重視で乗っていましたね!!

あの時、なんであんなに日本で大流行したのだろう??
と考えると、やっぱりノーブレーキで、見た目がシンプルと言う事が大きかったのだと思います!!

ですが、今は昔と違って”道路交通法”が厳しくなりブレーキを付けないと罰せられるようになり
当たり前にブレーキを付けるようになりました!!

それはそれで、今は昔とは違ってブレーキは付いていますが、”シンプル”な作りは変わっていないので、
”見た目”やそして”スペック”を重要視する時代に突入してきました!!

ノーブレーキ問題で”ピスト離れ”した人が多かったですが、今乗っている方は
生活の一部として乗る方が多くなってきましたね!!

見た目よりも本質的な部分を見だした事により、昔よりもパーツが色々と増えたり、かなりハイスペックな車体を組む方も増えてきました!

それを象徴するかのように、前回のピストバイクブーム期2007年の映像作品以来、
丁度8年ぶりに製作されたフルサイズムービー”MASH SF 2015”が発表されました!

内容は2007年の物と比べて”トリック率”も少なく、どちらかというと”走り”がメインの内容になっていました!!
それこそ、今のピストバイクの流れに合った内容でした!!

昔は見た目だけで乗っている方が多くいましたが、今は”ピストバイク”の本来の楽しさをわかって乗ってる方も増えてきました!!
もちろん!ブレーキが付いているからと言って、決してダサくなったわけではないですよ!!
ブレーキが付いていても、他のジャンルの自転車に比べると圧倒的にカッコいいのは変わらずです!!

ピストバイクは、ストリートの感性から来る独特なカルチャーが面白い所なのです!!
まずは一度、大阪店に試乗しにきてください!!
見た目だけじゃなく、本当に乗りたくなる”乗り物”です!!!

それではBROTURES OSAKAでお待ちしております!

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

下の↓↓↓のバナーをクリックですぐにが連絡していただけます!!

osaka@brotures.com

06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台