特注リムで手組みホイールを。

2018.07.28
Osaka

今日はお客様からのオーダー分と、店頭ストックで組んだ分を紹介。

まずは、お客様の。
SHRED88 × BROTURES/PHILWOOD


完組みホイールのSHRED88をバラして新たに組み替え。
組み替えに際してリムデカールをリフレクター仕様にして変化を。

ハブには以前紹介しましたBROTURES/PHILWOODからのコラボハブ。
五年前くらいのコラボハブの為、今現在あるコラボハブとはロゴの入り方、仕様は異なりますが丈夫で回転性が高いことに変わりはありません。
通常のSHRED88はラジアル組みですが、今回の組み替えではスポークをCX-RAYに変更し、剛性アップを図り2クロスで。
リムハイトもあるのでカッチカチなホイールが完成。

SHREDに使用されているリムは最近のリムのようにワイドリムとかではないですが、硬く、それなりに使い勝手もよろしい物です。
現在SHREDを完組みのまま使われている方は純正のハブからグレードアップしてみたり、せっかく組み替えるならスポークカラーをシルバーにしてみたりと、
変化を楽しんでみてはどうでしょうか
そんなオーダーもお待ちしております。

で、店頭ストックに組んだ物。
F-55 × DURA-ACE REAR ¥73,900-

通常ラインナップには20Hと24HのみとなっているF rim。
ですが今回使用しているF rimは28Hの特注品
BROTURES全店で大阪店にしか無いホール数。でもってこれ一本のみ。
なぜこのホール数を準備したかと言うと、ハブの選択肢を増やす為。

そのハブにはSHIMANO DURA-ACEを。
カーボンリムで組む際、全くとは言いませんがこのDURA-ACEと言う選択肢は中々無いのが現実。
DURA-ACEから出ているホール数は28,32,36ですから。
このDURA-ACEハブは昔から一貫して"カップアンドコーン"と言うベアリング仕様。
それ故に、メンテナンスさえしてあげればずっと使えるでしょうし、グリスやオイルの使い方一つで回転性や耐久性を上手いこと調整できます。
価格的にも優しく、ほんと優秀と言えるハブ。

スポークにはもう安定化してきたCX-RAY。
スポーク単体で見ても軽く、強く。ホイールとして組み上がっても硬く、軽く、強くと。

なんともバランスの良いホイールに仕上がったんではなかろうかと思ってます。
この組み合わせでのホイールは正真正銘一本のみ
誰かどうぞ。

限定だの、一本のみだのと大阪店にはこんな謳い文句のホイールが何本か散らばっておるわけで、
そういったホイールに関しては組んでもバラしてハブだけ売れたりとか、純粋に売れ残ってたりとか。そんなのが現実。とほほ。
ま、見るだけは無料です。手に取るのも無料です。
で、最終的にカスタムして下さい。そこはしっかり有料です。

藤本の競馬予想

はい、前回の結果から。
ハズレ
ここに載せた予想は外れとりますが、もう一つの函館でのレースは勝ちました。
久々に換金しました。最高でした。
辞めれません。

今週のレースは 新潟 11R アイビスサマーダッシュ(G3
ではでは予想はこちら↓↓↓


1000m直線の短距離勝負。
あー生で見て見たい。とりあえず軽いやつ買っとけば当たるんじゃね?とかそんくらいでしかこのレースは考えてません。
換金行きたい。

フジ

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台