この夏、乗り換えたいピュアトラック、二選。

2018.07.30
Osaka

ピストバイクは楽しみ方の多いアイテムだと思います。走ったり、トリックしたりといった「乗る」楽しさもあれば、ピストを通じて仲良くなった友達と語らう「繋がる」楽しみ。そして、自身の愛車をカスタムする「イジる」という楽しみもあります。

フレームを交換するという行為は「イジる」楽しさの極み。ひとつのハイライトとなるシーンであり、上級者の楽しみ方なのかも知れません。
ちょっとハードルが高い行為ですが、スタッフに任せてもらう部分も多いので、あなたがやるべきことは欲望のままにヨダレを我々にぶつけるだけです。

①フレーム交換の流れとしては、まずは気になるフレームと今乗っているバイクを教えて下さい。
②フレームによっては追加で交換するパーツが発生しますので、そこら辺と工賃を併せてお見積致します。
③凡そ1週間程度お預かりとなりまして完成です。役目を終えたフレームやパーツは下取する事もできますのでご相談下さい。

ハイクオリティなものになればなるほど、特徴がわかりやすく、個性が強いフレームが多くなります。

最近ではマルチに使えるフレームが脚光浴びていますが、ピスト本来の切れ味鋭いフレームもやっぱり素敵です。

今日はそんな、所謂ピュアトラック、スプリンターな"飛ばし屋"フレームを2本紹介します。

AFFINITY CYCLES KISSENA LTD COLOR ¥123,000-


KISSENAはAFFINITYの名を世に知らしめた生粋のトラックレーサー。
こちらは先週末発売されたばかりの限定カラーのグレイメタリックです。
カッチカチのマテリアル。切り立ったジオメトリー。スピードを宿命付けられたフレームと言っていいでしょう。
7000系アルミフレームの中では重量はやや重たい方ですが、その分瞬発力がすごい。数々の世界的レースで勝利を収めてきた、実績充分のフレームです。
週末バンクを走るもよし、ストリートをカッ飛ばすのもよし。
街乗りするなら、ブレーキワイヤをインナー化できるのも嬉しい。

組んだらこんな感じ。如何にも"速い"。

CINELLI MASH PARALLAX ¥108,000-


CINELLI MASH最後のストックになりましたPARALLAX。
こちらもピュアトラックなスピード狂フレームです。やはり7000系アルミフレームのなかではしっかり重量がある方。
その分、剛性が高く、爆発的な瞬発力があるフレームです。
爽やかなデザインとはウラハラに、乗り味はピスト本来の男らしさ、いい意味でクセの強さがあります。
MASHですからね。ストリートをかっ飛ばして、ビシッとスキッドかましたい!そんなフレームです。

組んだらこんな感じ。関東ではぼちぼち完売っぽいけど、大阪店は謎に4本くらいストックしてます。
でも、もうこれで終わりなんだけどね。

毎回言いますけど、フレームは縁ですから。出会ったもの、ビビっと来たものに乗るのが一番。
気になるかたは、ぜひぜひお気軽にご相談ください。

JUNKI

↓ご相談はこちらをクリック↓

osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台