もと球児が贈る、球児のためのピストバイク特集。

2018.08.01
Osaka

今日から8月です。8月といえば甲子園。
毎晩、高校野球の特番がやってて、年々涙腺が弱くなってると感じるのは、歳のせいか、編集のせいか。

十数年前の僕もそうだったのかと思うと、なんて美しい青春を過ごしたのだろうと思いますね。
まあだいぶ実力不足でしたが。笑
ちなみに僕、最後の試合で、さよならヒットを打たれてます。コールドの。

そして、その数カ月後に何故かピストを始めるんです。
今思えば謎ですけど、持て余した体力の矛先としてはちょうどいい遊びだった。

受験勉強もいいけど、息抜きも大事よ。
ってことで、今日は

「夢破れた球児に贈るコンプリートバイク特集」

という無理のあるテーマです。
気を取り直して行ってみましょう!


CARTEL BIKES AVENUE ¥55,000-

BROTURES OSAKAで在庫している最も手頃な完成車。カーテルバイク・アベニュー。
"シンプル"を突き詰めた、ある意味ピストらしいバイクです。マットブラックやイエローなどカラー展開も豊富で、毎ロット限定色が出たりします。
おすすめは今販売しているホワイト。アベニューのホワイトは他者ではあまり採用しない艶なしのマットホワイト。
硬球っぽい質感。握りたくなる。差し色に赤を入れたい。

LEADER BIKES CURE ¥100,000-

人気のリーダーバイクのエントリーモデルはCUREがおすすめです。
前下りの攻撃的なシルエット。ライザーバーが標準装備で機敏に動く。「一番・ショート」なイメージ。
鮮やかなブルーは球児にピッタリでしょう?

LEADER BIKES 735TR ¥185,000-

これがうちのエースで4番。
存在感抜群。打線の真ん中にでんっと構えます。
よく聞かれる725TRとの違いは、725TRがフルで6000系アルミを使っているのに対して、735TRは7000系を使い分けています。
7000系アルミの中で有名なのがA7075「超超ジュラルミン」
僕らにとってはこっちの方が馴染み深い。

アルミが振るものから乗るものへ変わるわけです。

あー。今日はぜんぜんまとまらないな。笑
まあいいや。

BROTURESはサッカーも好きだけど、野球も好きってことだけお伝えしておきます。

今年は社長の母校が甲子園に出るみたいだし、せっかく大阪にいるので、ぜひ観に行きたいですね。
とりあえず甲子園ライドでもやってみましょうかね。(言うだけタダ)

JUNKI

↓ご相談はこちらをクリック↓

osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台