ペイント、いろいろ。

2018.08.14
Osaka

せっかくピストに乗っているんだったら、人と同じじゃつまらない。
自分だけの自分らしいオリジナルなピストバイクを作りたいと思う方は多いんじゃないでしょうか?

ハンドルだったり、ホイールだったり、個性を出せるポイントはたくさんあるけど、最も贅沢なカスタムが塗装、オリジナルペイント。
今日はいろいろなペイントを見てみましょう。

人気カラーのショッキングピンク。フォークまで塗ってもいいし、塗り残してもいいです。
価格だいたい4万円くらいから。

このブルーはメタリックな質感あるペイント。こういうのもできます。パールやキャンディなど、奥行きある塗装も可能です。
価格はそんなに変わりません。

特殊なペイントもできます。代表的なのはマジョーラ。
だいたい6万円〜。

新しいものだとメッキ調塗装なんてのもあります。アルミは基本メッキかけられないのですが、これならイケますね。
価格はご相談ください。

最後はポリッシュ。最近では一番ご用命の多い仕様です。
これは塗装ではなく、剥離と磨き。磨き具合によって、光沢の調整もできます。


フレームの太い735TRは特にペイントしがいがありますね。
そんな感じで、BROTURESでは塗装も承ってます。
自分らしい贅沢なカスタムしてみませんか?

お気軽に相談して下さい!

JUNKI

↓ご相談はこちらをクリック↓

osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台