How to Headset

_MG_0863

ヘッドパーツについてざっくり紹介します。

ピストで使用され、当店で良く使用するヘッドパーツには大きくタイプ分けすると3つのタイプがあります。

– スレッドレス

– インテグレーテッド

– ゼロスタック

 

まず、スレッドレスはカップの中にベアリングを差し込み、ヘッドチューブに入れるスタンダードな造りとなっております。

基本的に多くのフレームが採用しているがこのタイプです。

_MG_0892

 

次に、インテグレーテッドです。スレッドレスと違い、カップが無く、直接ベアリングをヘッドチューブに差し込む造りになっています。

直接であるため、塗装や造りが粗いフレームにはフィットせずフレームのクオリティを選ぶのがこのインテグレーテッド。

このヘッドセットは、ベアリングの大径化に成功し、反応が良く、耐久性もある。

 

車のベアリングが大きいのと同じ事で、ベアリングはデカければデカい程耐久性があります。

最近はこのインテグレーテッドが主流になってきており、自転車のクオリティも年々高まってきているとの事です。

 

_MG_0879

最後にゼロスタック。スレッドレスとインテグレーテッドの中間に位置し、どちらのメリットも取り入れたものです。

カップの中に大きいベアリングを差し込むため、丈夫であり性能も良い。

 

これら3種類のタイプの中にも、それぞれまた細かな部品が組み合わさってできており、各部名称であったり、サイズやベアリングの型などがあります。

実際の所、フレームによって規格がほぼ決まってしまうんですが、

何を付けたら良いのか分からないお悩みのお客様はヘッドチューブを測らせて頂ければ合うものが分かるので、是非店頭にいらして下さい。

 

 

根本

FOLLOW

Related Articles