OSAKA店ちょっとレアなハンドル揃って〼

2018.09.07
Osaka

いつもAYUMUがライザーハンドルばっかりブログ書くので今回はちょっとだけドロップハンドルのご紹介。

ドロップハンドルにも「形状」ってのがあって

コンパクトとかアナトミック、シャロー、トラックドロップ。ざっくりこんな感じですかね?

まず1つ目はコレ

・THOMSON CARBON ROAD BAR ¥30,000(+TAX)

廃盤であまり見ることのなくなったトムソンのカーボンドロップハンドル。

ココとかいちいち芸がこまかいな〜って思ったり。

先端だけカーボンの網目かえたりして。

ちなみにこの形がコンパクト。↑↑

幅も400mmなんで一番人気なサイズかな?

乗りやすい乗りにくいはおいといて自分は幅狭いのが好きです。

380mmとかつかってます笑

つぎも廃盤のコレ

・DEDA ELEMENTI PISTA TRACK DROP BAR ¥7,400(+TAX)

通称「デダピ」って呼ばれてます。だいたいデダピって言ったら通じると思います。笑

とりあえずみんな一回は通る道じゃないですかね?結構まわりのみんな持ってるイメージ。

これはトラックドロップってやつ。

最後はめっちゃイカツイやつ。

BROTURESオリジナル フルカーボントラックハンドル ¥36,000(+TAX)

ちょっと前のブログでも紹介したやつ。

これぞ剛性モンスターって見た目。

ストリートでガンガン攻めてこけても折れなさそう。

コレ使ってコケたこと無いけど笑

これもデダピと一緒のトラックドロップ。

エンドまで丸く仕上げてるのも特徴的。

そういやEASTONのトラックハンドルもこんな感じですね。

今回紹介したハンドルですがそれぞれ大阪店に1本づつだけ在庫有り〼

見に来るだけでもちらっと寄ってってください〜

YUKIでした。

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

下の↓↓↓のバナーをクリックですぐにが連絡していただけます!!

osaka@brotures.com

06-4391-3313

Date: 2018.09.05 / Author: osaka

Category: Custom Bike Leader Bike Osaka




BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台