【切実】あなたのピストが事件になる前に大阪店まで来て欲しい。

2018.09.07
Osaka

あなたの愛車、大丈夫ですか?

・なんか進まない気がする。
・ブレーキ効かない。
・なんか変な音してる。
・ママチャリに抜かれる。

そんなお悩み、メンテナンスしたら治るかもしれません。

今から「5分」チェックする時間を下さい。
いつも走ってくれてる愛車を一緒に見ていきましょう。

全部で6項目!


1/6.

タイヤをつまんで。。。

ギュッと握れちゃった方、空気入ってません!

→ 今すぐ来てください。


一緒に空気入れましょう。


2/6.

そのままタイヤ見ててもらって、


亀裂入ってたり(中央あたり、ちょっと割れてきてますね)

すり減ってクルマのタイヤみたく四角くなってたり。

いや、もうタイヤとは呼べない状態。。。

→ 今すぐ来てください。


タイヤ交換しましょう。
そのまま走ってると、パンクして ”チューブ交換追加” になります。


3/6.

そのまま目線はホイールらへんで、


ブレーキのシュー(ゴム部分)すり減ってたら

→ 今すぐ来てください。


シュー交換しましょう。
たまに「まだイケますよね?」的な方いますけど、
ここは全然ギリギリまで粘るとこじゃありません。命に関わります。

左:新品 / 右:寿命

左:寿命 / 右:新品

こんだけ減ってます。


4/6.

そのままブレーキチェック。

亀裂あったら

→ 今すぐ来てください。


ブレーキ動かなくなって。ホイール回らなくなったりします。

あとこれ、


よくあるやつ、バサバサーってなってたら

→ 今すぐ来てください。


刺さって危ないです。これまじ痛いんですから。
ちなみにこれくらいなら「無料で10秒」で直します。


5/6.

→ 今すぐ来てください。

よくここまで育てたね、とかイヤミを言いたくなる。
交換しないとサビがどんどん侵食します。
サビたチェーンは「チェーンリング」「コグ」をガリガリと痛めつけ、
最終チェーンのかたちをした”サビ”として固まります。
大阪店の定番チェーンだと4千円くらい。
放置しておくと、軽く”諭吉さん修理”に。


6/6.

カーボンホイールでよくあるやつ


空気入れようとしたら、

あちゃー!

→ 今すぐ来てください。


たぶん、どれだけ頑張っても自力じゃ無理です。
お店に来たら5分で解決。おまかせ下さい。


その他.

愛車から
カタカタ、シャリシャリ、チリチリ、ゴリゴリ、バキバキ...などなど
多種多様な異音。

→ 今すぐいらっしゃい。


マメに手をかけ、興味を持って接すれば、
寿命も長くなりますし、それだけ自転車としての性能も発揮できます。
何より長い目で見たときの維持費が全然違います

ピストでお困りならまずは

→ 今すぐ来てください。

とはいえ遠方だったり、お急ぎの方!

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

下の↓↓↓のバナーをクリックですぐに連絡していただけますよ。

NARUMI

osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台