完組ホイール!どれを選びますか?

2018.09.09
Osaka

初めて”ピストバイク”を購入する方は、完成車で購入する方が多いかと思いますが、
いよいよ慣れてくるとお次はカスタムを始めていくかとと思います!!
パーツも豊富にあるピストバイクのカスタムは、どこからカスタムしていいのか迷っちゃいますよね??
そこで、今日のブログでは最初のカスタムで、見た目も変わって、乗り心地にも変化を感じやすい
ホイールの紹介をしたいと思います!!
ホイールといっても、完組ホイールから手組ホイールまで数多くありますが、
今日は”完組ホイール”でカーボン素材のホイールを紹介します!!
これからカスタムを考えている方は、参考にしてみてください!!!

まずは、一番わかりやすい”バトンホイール”から紹介したいと思います!!
簡単にバトンホイールのメリットを言うと、、
スポークが少ない分、走行中の空力に対して空気をかき回す存在が著しく少なくなるので、空気抵抗が減り、更に進行方向にジャイロ効果を生み出し、極端に言えば追い風を受けている状況がホイール自ら作り出せるのです!!

・BROTURES T3 CARBON WHEEL "FRONT" ¥90,000(+TAX) "REAR" ¥95,000(+TAX)

・BROTURES T3 PRO CARBON WHEEL "FRONT" ¥100,000(+TAX) "REAR" ¥105,000(+TAX)
・BROTURES T4 CARBON WHEEL "FRONT" ¥95,000(+TAX) "REAR" ¥99,500(+TAX)
・BROTURES T4 "original paint" ¥105,000(+TAX)

そしてそして!カーボンだとどうしても価格が高い、、、けれどバトンホイールをセットしたい方にオススメなのがこちら!!
素材は、カーボン樹脂でできているため、フルカーボンホイールほど軽量ではありませんが、とても頑丈です!!!
リアにセットして、スキッドをしまくっても全く問題ありません!!
コストパフォーマンスも高く、カラーも豊富なのは嬉しいですね!!
・ENCORE WHEEL RAW ¥50,000(+TAX) COLOR ¥60,000(+TAX)

そして最後に紹介するのが”カーボンディープホイール”です!!!
全体的にリムの高さが高くなれば空気抵抗が小さくなるなります!
定速で長距離を走行する場合は一度スピードに乗れば減速しにくいため、トライアスロンやフラットステージでは重量増を承知で高いリムハイトのホイールを履くことが多いです!!
まああとは、見た目がカッコいいですよね!
前後でセットしちゃうとかなりのインパクトがでます!!

・BROTURES SHRED 88 CARBON WHEEL "FRONT" ¥55,000(+TAX) "REAR" ¥59,000(+TAX)

カーボンホイールだけでもこれだけの種類があります!!
もちろん!他のブランドのカーボンホイールも取り扱いがございますので、お気軽にご相談ください!!

話は逸れますが、最近は”BROTURES original”のカーボンホイールをペイントしたり、デカールの色を変えたりする方も
増えてきております!!
店頭にカラーサンプルもございますので、お気軽にお声がけください!!

それではBROTURES OSAKAでお待ちしております!!

AYUMU.

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

下の↓↓↓のバナーをクリックですぐにが連絡していただけます!!

osaka@brotures.com

06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台