ルールは破るためにある。

2018.09.12
Yokohama

ピストの何が面白いって、決まりごとが少ないところだと思うんですよ。
もちろん「こうするべき」って目印はあるんだけど、それは絶対じゃないし全ての人に当てはまることでもない。
大事なのは自分がどうしたいか。自分のチャリなんだから。
先日お客様のカスタムのご依頼でそんなことを再確認しました。

LEADER BIKES 725TR

ここ最近はレーシーなスペックのバイクがもてはやされるようになりましたが、一方でこんな個性的なバイクは下火気味。
せっかく拡張性の高い自転車なんだから皆と同じじゃなくて自分の好みを突き詰めればいいのにと思うのです。
効率だけを求め始めたらピストはカルチャーとしての側面を失う。
ピストの魅力はその無駄と思われる部分にこそあるんじゃないでしょうか。

速く走るだけが自転車じゃないし、カッコいいだけじゃ不便。
その間のちょうどいいところにあるのがピストだと思っています。
だからBMXのハンドルとかつけちゃえばいい。

今回はロゴもこだわってホワイトにして、ブレーキのケーブルも合わせています。
ピストでブレーキって毛嫌いされるけど、うまく付き合えたらとても素敵です。
どうにか目立たないようにするんじゃなくて、他のパーツと一緒にカスタムを楽しんじゃえ。

みんながこうしてるとか、誰がそう言ったとか気にしてたら面白いもんもつまらなくなる。
ルールや常識ってたまに破るから気持ち良いんでしょ?
たまには、だけどね。笑

toshi

友だち追加

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

imgres
insta-logo
imgres-1
BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。