sfiDARE CRIT行ってきやした。

2018.09.16
Osaka

YUKIです。

行ってきました

sfiDARE CRIT

どんなレースかは以前のブログでちょろっと説明してるのでみてみてください。

https://brotures.com/114693

当日、天候は雨でしたが出走は約60人ほど。めっちゃ多いやん!

雨やのにみんな自転車好きやなーって思いました。が、人のこと言えません。

自分は004番でした。どうでもいいけど中学校のときのサッカーの背番号も4でした笑。

AFFINITY KISSENA “Blue Rasberry Cotton Candy”
FRAME&FORK/¥123,000-(+TAX)

結局一緒に行ったのは4人。早朝に大阪出発して2時間くらいで到着。岐阜って近いんですね。

当日のコースの画像ですがめっちゃザックリ笑

予選は14人で1グループ。上位5人が決勝進出。

予選で5位以下だった選手は18人1グループのレースで5位以内に入れば決勝進出。

で、決勝は30人ほどで一斉にスタート。

って感じの流れ。

ちなみにレギュレーションはこんな感じ。

ルール スキッドは禁止します。

スタート時のトラックスタンド(ペダルに両足を装着して待つ行為)は禁止します。

必ず片足は地面に付けた状態でお待ちください。

故意に身体を接触させる行為は禁止します。

周回遅れ(先頭から3分)はレースから除外しますので、各コーナースタッフの指示にしたがってください。

ラフな走りに気をつけてください、私はピストクリテリウムライダーだと自負して走りましょう!

車両規定 トラックバイクであること。(ロードバイクをコンバージョンした車両は認めません) ノーブレーキであること。

ドロップハンドルであること。 リアスプロケットのロックリング装着は必須。 バトンホイールは禁止です。

競技に関係のないものは取り外してください。(ライト、リフレクター、スタンドなど) タイヤはチューブラー、クリンチャー、チューブレスなど、選択は自由ですが、リムへの装着は完全な状態であること。

車検は行いませんが、主催者、スタッフなどから指摘を受けた場合は、修理や変更していただく場合がありますので、ご注意ください。

参加選手皆様が安全にレースを行うため、ご協力お願いします。

ってな感じ。

予選4グループあって自分は第1走目。

イキって澄ましてましたがまあまあ緊張してます笑

第一走目はなんとあのテオボス選手と同じグループ。

その横のゴリラみたいなのが一緒にいったS氏。

テオボス選手知らない方のために過去の戦績載せときます。↓







































オリンピック
2004 アテネ スプリント
Arc en ciel.svg
2004 メルボルン スプリント
2005 ロサンゼルス 1Kmタイムトライアル
2006 ボルドー スプリント
2006 ボルドー ケイリン
2007 パルマ・デ・マヨルカ スプリント
2007 パルマ・デ・マヨルカ ケイリン
2016 ロンドン 1Kmタイムトライアル
2017 香港 チームスプリント
2004 メルボルン 1Kmタイムトライアル
2008 マンチェスター チームスプリント
2011 アペルドールン マディソン

ガチですごい選手です。

動画も載せときます。笑

https://youtu.be/B80SN7gtr3Q

マイブームのMAAPのジャージにしました。笑

必死にテオボス選手についていってなんやかんやで予選は無事通過で決勝進出。

なんかんやで一緒にいった4人は全員決勝いけました!

ちなみに今回のまだ紹介してないメンバー↓

一緒にいったK君

なんちゃら大回転とかゆうアーレーキャットとかがんばってやってて

大阪盛り上げてくれてます。

ほんでフレームくそでかいしステム140mmの水平やしいろいろきもいけど

ジャージかっこえ。

あとS君。大阪店のグループライドとかで知ってる人も多いはず。

CINELLI MASH のヒストグラムに前後クラシックENVE。

この日一番いかつい、いけてるバイクやと思います。個人的には。

おまけ?ってゆったら怒られるかもしれませんがさっきから言ってるテオボス選手のバイクチェック。↓

おそらく選手供給用?シートチューブにはNJSの検査のチェックシートも貼ってました。

SUGINO ZEN144 チェーンリング¥12,800-(+tax)

クランクはデュラエースにSUGINO ZEN

チェーンリングは大阪店にも在庫ありです。

そしてトップチューブみてみると

ブフリのネーム。。。。

まさかのブフリ選手のお下がり笑

今乗ってる人もまえに乗ってて人もやばすぎる。

これも動画貼っときます。

https://www.youtube.com/watch?v=OewzPsjpewg

ちなみにこのバイクは一緒に行ったKくんが惜しかったらしく

「売ってや」って交渉してたので、もしかしたらちかいうち乗ってるかも!?笑。

ちょっと長くなりそうなので、決勝のレポートはまた次回のブログで。

YUKI

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

下の↓↓↓のバナーをクリックですぐにが連絡していただけます!!

Date: 2018.09.15 / Author: osaka

Category: Custom Bike Osaka

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台