カスタムの初めの一歩はハンドルから!

2018.10.03
Osaka

いい気温になってピストバイクを購入した方も多いのではないでしょうか??
初めてだと、多くの方が”完成車”での購入かと思います!!
慣れてくるといよいよ次は”カスタム”です!!
ハンドル、サドル、ホイール、クランクなど、カスタムするところはたくさんありますが、
今日は初めての方でも、購入の際でもカスタムしやすい”ハンドル”にスポットを当てて紹介したいと思います!!
ハンドルはポジションが変わる大事な部分ですので、用途や見た目、自分の気に入った形を選んじゃいましょう!!
今回はエントリーバイクに位置する”LEADER BIKES 721TR"をベースにカスタムしてみました!!

・LEADER BIKES 721TR complete bike ¥100,000(+TAX)


これが完成車の状態です!!
最初にセットされているのは”ロードドロップ”タイプのハンドルです!!

そしてお次が、トラック競技などで使われている、一番ピストバイクらしいハンドルです!!
・LEADER BIKES 721TR ¥100,000(+TAX)
ハンドル DEDA PISTA ¥7,400(+TA)

そしてお次が、ハンドルの中でも一番楽に乗れたり、トリックがしやすかったりする、最近ではセットする方が一番多いハンドルです!!
・LEADER BIKES 721TR ¥100,000(+TAX)
ハンドル NITTO for SHRED ¥7,900(+TAX)

そして最後が、トライアスロンやタイムトライアルなどで好まれる牛のツノのようなハンドルです!
・LEADER BIKES 721TR ¥100,000(+TAX)
ハンドル DEDA CRONO NERO ¥6,900(+TAX)

とまあ、簡単に代表的なハンドルの紹介をさせて頂きました!!
これから車体を検討している方は、まずは”ハンドル”のカスタムから始めてみてはいかがでしょうか??

ハンドルは気分によって簡単に変えれるので、何本もっていてもいいですよ〜!!!

AYUMU.

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

下の↓↓↓のバナーをクリックですぐに連絡していただけます!!

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台