Roots

写真 (2)

 

“JAH LIFE”と名付けられたセレクトショップが全身の”BROTURES”

一号店は横浜・六角橋という古臭く、

情緒溢れる心地よい横浜の下町。

自分達がこの地に辿り着くとのと、ほぼ同い年に

摩訶不思議なカレーショップが北海道から上陸。

その名もパキスタンカレー”サリサリ”

BROTURES YOKOHAMAの6件隣りで

一際強いオーラを解き放つ。

仙人の様な風貌のおっちゃん拘りのメニューは

カレーライス1品という選択肢を与えないスタイル。

オープン当初は、怪しすぎて一般の方は入れない。

勇気を出して、入れた人間の誰もが”うまい”と口にしてしまう。

評判だけが先走り、お客さんよりTV取材の来客が多いのではないかという状況だった。

 

 

コレだけ食って帰れ。と言わんばかりに

注文せずとも、勝手に出てくるパキスタンカレー。

5時間かけて煮込むタマネギエキスをベースに

トマトと骨付きのチキンをブチ込む。

味付けは塩のみで、水は一滴も入れる事を許さない。

12時間以上煮込む事で野菜と肉汁でうまみ成分が強調される。

 

写真

 

フォークで食えるカレーを味わった事はあるでしょうか。

10種類のハーブとスパイスが盛り込まれたカレーは

パキスタンの家庭で、おもてなしとして祝い事のみに食べる事が許される。

1000年の時を経ても、当時の調理方法は揺るがない。

 

 

仙人の魂が詰め込まれたカレーに何度となくパワーをもらっている。

 

写真 (1)

 

まさにこのメッセージのごとく

この地に降り立つと、ついつい引き込まれてしまう

スペシャルなカレーです。

 

 

何年経っても揺るがないモノ。

時が経ても色褪せないモノ。

自分のせがれに

自分の孫にまで継承したいと思える

オンリーワンのカッコ良さを

全ての日本人に手にして欲しいと願います。

そんな愛と魂を詰め込んだコダワリを

ずっと提案し続けたいと、再認識させられました。

 

 

写真 (4)

 

 

 

仙人も成長し、今では通販も可能との事。

遠方の方は一回トライしてみて下さい。

http://www.salisalicurry.jp/

 

 

U-DAI

 

 

FOLLOW

Related Articles