拘りを出すなら"手組み"一択

2018.10.05
Yokohama

そう思いません?だって、選択肢は無限大ですからね。
拘りを出すなら、絶対的に"手組み"。

基本的に手組みホイールは
「リム」
「ニップル」
「スポーク」
「ハブ」

というパーツで構成されています。

ということは、あなたのスタイルに合わせて好きなようにオーダーができるってこと。
だからこそ手組みホイールには個性が出る。
性能だけじゃなくてカラーの融通もかなり効くので見た目も好みのものに仕上げられます。

結構これが考え始めると面白い。というか沼。
悩みすぎちゃって迷宮から抜け出せなくなった経験がある方も多いでしょう。
そしたら是非とも僕らにご相談ください。
ご要望に合わせてオススメのパターンをご提案させていただきます。
直接店舗に来るのが難しい方はこのお問い合わせフォームに記入して、yokohama@brotures.comまでお問い合わせ下さい。
内容は分かる範囲で構いませんし、モデル名が分からなければ写真でも大丈夫です。「おまかせ!」って言うのもアリです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カスタムホイールお問い合わせフォームテンプレート
【リム】
ブランド:
モデル:
カラー:
【ハブ】
ブランド:
モデル:(フロントorリアをご指定下さい)
カラー:
【スポーク】
カラー:(基本的にはブラック又はシルバー。カラースポーク要相談)
ご希望があればブランド、モデルもご指定下さい。
【ニップル】
カラー:(基本的にはブラック又はシルバーですがカラーニップルも相談可能です)
ご希望があればブランド、モデルもご指定下さい。

【その他】
・お客様のこだわりたいポイント →
・お客様のご予算 →
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぶっちゃけ、自転車を組む工程の中でホイール組みが一番好きです。
ずっと座ってられるしね。
っていうのは半分ウソで半分ホント。実は結構疲れるのよこれが。
でも良いホイールを組んでいると、ああ、こいつとは長く付き合っていけるな。と根拠はありませんがそう感じることがあります。
他にも、ふとコレとコレの組み合わせでホイール組んだらめっちゃ調子良さそう。ってひらめくこともしばしば。
そんな衝動に耐えられなくなると、誰かに頼まれたわけでもないのに勝手に組みます。
最後に僕が衝動を抑えきれなくなって組んだ秘蔵っ子をいくつかご紹介しますので参考になれば嬉しいです。

GranCompe x H+SON AT-25

FRONT:¥22,000(+tax)
REAR :¥23,000(+tax)
価格、性能においてバランスの取れたホイールです。
言い方を変えれば、特出して良いところはないけど、悪いところも見つからない。
強いて言うならコスパが高くて、白いハブがイナタくて可愛い。好き。

H PLUS SON SL-42 x Philwood High Flange Custom Wheel FRONT ¥38,800 (+Tax)

H PLUS SON SL-42 x Philwood High Flange Custom Wheel REAR ¥41,800 (+Tax)
やっぱこれが一番ピストっぽい。それに尽きます。
最近の流行りにはカスリもしてないけど、これより壊れにくいホイールってあんまりないかも。
ストリートライドでガシガシ攻めて走りたい人、トリックをガンガンしたい人にはオススメです。
買ってすぐにってより、何年後かに買って良かったってしみじみ感じるホイールだと思います。

H+SON ARCHETYPE xPhiiwood PRO TRACK HUB Custom Wheels

FRONT:¥49,800(+tax)
REAR:¥52,800(+tax)
少し贅沢できるならこの子を推したい。
PhilwoodのPRO TRACK HUBは壊れないのはもちろん、軽いわ、エグい回るわでまじチート。
全てにおいて最高水準です。
一生モノのホイールってのはまさにコレです。

BROTURES F55 X TNI EVOLUTION LIGHT ¥61,000(+tax)

カーボンホイールを試してみたいのならこんなのどうでしょう。
この”F”シリーズのリムは大阪店でホイールと競馬ばっかりブログ書いてる人が考案したプロダクト。

色々ありますよね。下のリンクから今までに組み上げたやつのサンプル+お値段チェックできちゃいます。

<<カスタムホイール>>

雨止んだけどチャリで帰れるかな〜、、
路面濡れてるけどそれもそれでアリ。(先日の台風帰宅からちょっと感性ずれてる。)

ホイールオーダーお待ちしてます!!

adatch

友だち追加

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

imgres
insta-logo
imgres-1
BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。