オススメな一本組めました。

2018.10.27
Osaka

大阪店では手組みホイールのストックは吊るしだけでなく、展示車にカスタムされてたりと結構あります。
定番どころから変わり種まで。
その辺に関しては店頭だったり、インスタから見てもらえると面白いんではないかと思います。
で、そのストック達から何かしらを買ってください。
溜まっていってるんでね。

まぁそう言いながら今日もまた新しいストックを増やすのが僕なわけで、紹介していきます。

L44 × DURA-ACE REAR ¥67,800-


LEADERからリリースされている完組みカーボンホイールL44。
流行りのワイドリムを採用しており、かなりしっかり組まれているので純正のままでも十分なホイールです。
それをもっと回転性の良い物に変えちゃって、尚且つ見た目も変えちゃおうかということでスポークもシルバーに組み替えてみました。

ハブにはDURA-ACEを使用。
純正ハブだって回らないわけではないんだけど、やっぱりこのハブよか劣りますね。

純正のままだとブラック基調なホイールだけどこっちはシルバーな感じ。
ホイールのカスタムの際、ハブとスポークのカラーでも印象はガラッと変わりますからね。

BELGIUM C2 × WHITE INDUSTRIES TARCK HUB REAR ¥58,000-


非常に人気なアルミリムのBELGIUM。
最新のPLUSではないけど、逆に珍しいんじゃないかな?
一本しか無くて、売れると思って組まなかったけど売れないので組みました。

ハブはWHITE INDUSTRIESのトラックハブ。
初登場とかでは無いけど、あんまり登場機会の無いハブ。
回転性高く、見た目も特徴的で個人的には好きなハブ。

フランジが広く、肉抜きもされているあたりは個人的にすごく惹かれる部分でもあります。
コグには専用のコグを使用しないといけません。
ここをネックに感じる人がいますが、別にデメリットな感じは無いと思うんですけどね。
色々なのを使いたいって人には嫌なのかもしれませんが。

このホイールのようにリムとハブのメーカー違えど、生産国を統一した組み合わせでホイールを考えるってのは僕自身よくやります。
ちなみにHED.とWHITE INDUSTRIESはUSA。
この組み合わせ結構オススメなんで是非とも誰かカスタムしてくださいまし。

藤本の競馬予想

はい、前回の結果から。
アタリ
軸のブラストは外してるんでアタリって言うのはグレーな部分ですが、買い方で的中。
収支も結構プラス。
競馬が今は最高に楽しくて楽しくて。

今週のレースは 東京 11R 天皇賞(G1
ではでは予想はこちら↓↓↓


この天皇賞は難しい。スワーヴとレイデオロは強い。
けれど僕はマカヒキ大好きなんで勝って欲しいなと思ってます。
あと、このレースにはもう一頭好きな馬がいまして、ブラックムーン。
多分かなり下の人気だろうし、馬券になる可能性はかなり低いけどこいつだけは絶対買います。
いつか大万馬券に化けてくれるだろうと思ってるんで。
というか、今回に関しては4枠軸に買っとけば当たりはすると思いますよ。

フジ

ご相談はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

下の↓↓↓のバナーをクリックですぐにが連絡していただけます!!

↑上↑のバナーから「#ブロサカホイール」に飛べます!
BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台