東京で街乗りなら。

今日ご紹介するのは、入荷して間もない”CINELLI VIGORELLI

このフレームは、まだカスタム例が少ないのでお客様のカタログ代わりになればいいなと思い組みました。
ヴィゴレリは本当に懐の深いフレームですよ。
さて、今回のテーマは”東京の街乗りに最適なカスタム”

僕が考えたらこうなりました。
ブルホーンに角度高めのステム、そして軽い足。

街乗りと言ってもスピードはそれなりにだします。
今回は、高回転で疲れたくないと思いL44を前後にインストールしました。
SHRED88の人気に隠れていますが、このホイールも負けていません。
流行のワイドリムに玄人好みのリムハイト、そしてよく回る。
街乗りでは文句無しです!むしろ十分すぎるくらい。

ブルホーンを選んだのは東京、坂道が多いから。
上り坂が得意なブルホーンはドンピシャです。
平坦な道ではステムの横あたりを持って楽にクルージング。
坂道では突き出し部分を持ってダンシング、これならどんなとこでもいけちゃいます。

次にステム。
街乗りで腰や首の疲れを感じて走りたくない。
そう思い、角度の浅いものをチョイスしました。
角度を浅くすることで、楽なポジションを確保できます。
今現在、ポジションがきついなと感じる方がいましたら、ステムの角度を気にしてみるといいですよ。

僕なりの街乗りカスタム。見た目を気にせず組みましたが、どうです?
カッコよくまとまってくれましたと思います。
これが僕の思うヴィゴレリの”懐の深さ”。
どんなカスタムにも柔軟に対応してくれます。
長く付き合っていくフレーム、VIGORELLIはいかがでしょう?

今なら各サイズ在庫ございます。
お問い合わせお待ちしております。

↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

FOLLOW

Related Articles