「大阪店クランク在庫状況速報」

2018.11.22
Osaka

純正パーツからはじめにカスタムするならどこですか?

と聞かれ、まず思い浮かぶのが自転車の心臓部「クランク」

より楽に、早く走りたい、そんな方は絶対に変えてください。

クランクをグレードアップするとどうかわるの?

簡単にいうと、踏み込んだ時に、歪みにくい、たわみにくい。

踏んだ瞬間進む感覚です。そんな感じ。

ってなわけで、大阪店クランク在庫状況のご紹介。


MICHE PISTARD 2.0 Crank Set ¥29,500- (+TAX)

このクランクが出るまではダイレクトクランクの選択肢は

とても少なかったけど、「これのおかげ」っていうと言い過ぎかもしれませんが

ダイレクトクランクが一気に普及したような気もします。。。?

オムニウムよりアームが一本すくない構造になってるので

740gとかなり軽量に仕上がってます。


SRAM OMNIUM CRANK SET ¥31,400-(+TAX)

ダイレクトクランクの王道。迷ったらこれにしとけってくらい間違いないやつ。

重量こそは重いものの、じつは軽けりゃ良いって訳ではありません。

オムニウムの素材。軽くて硬い7000番台のアルミで作られているにも関わらず

重量なんと840g。。。決して軽いとは言えない重量です。

いくら軽くてもたわんでしまったら意味がありません。

オムニウムは重いけど硬い=踏み込んだ時に軽い

重量は重いけど漕ぎ出し、漕ぎ味は軽いクランクです。

ミケと比べると見るからに違いますね。


VISION Track Crank Set ¥27,000- (+TAX)

今まで選択肢の少なかったエアロ系ってやつ。

TEAM CINELLIも使用するクランクです。

このクランクの他と違うところ、

シャフト径が30mm

今まで紹介した二つのシャフト径は24mmに対して6mmも太くなっています。

見るからに違います。

シャフト径が太くなるメリットとしては

剛性が上がって重量も少し軽くなります。

エアロ系のトラッククランクの選択肢としては

先ずあげられるのがROTORですが、いかんせん価格が高い。。。

このクランクだとまだ手が届きますね。ちなみに重量は850g

見た目はエアロで重量はオムニウムとほぼ一緒。

魅力的。


ROTOR ALDU 3D+ ¥49,200-(+TAX)

最近モデルチェンジして発売になったROTOR

以前まで24mmシャフトだったのが30mmに変更。

デザインも少し変わりましたね。

詳しくは前回のブログで。↓↓

"NEW ROTOR トラッククランク ”ALDHU(アルデュー) 3D+” 随時入荷!"

今回紹介するなかでは一番軽いクランクになります。

なんと脅威の650g

ダントツ軽いです。しかもめっちゃ硬い。ギュンギュン系

旧モデルの24mmシャフトを使ってますが、調子良いです。

大阪店ではナルミと自分(岡田)のバイクについてるので

ものは少し違いますが、気になる方は試乗してもらって大丈夫です。


今回紹介したクランクの重量ですが全て、

クランク+チェーンリングの実測重量です。

スペック纏めておきます。では〜

MICHE PISTARD 2.0 Crank Set ¥29,500- (+TAX)

シャフト径24mm・50T(純正)・740g(実測値)

BB別売り

SRAM OMNIUM CRANK SET ¥31,400-(+TAX)

シャフト径24mm(GXP)・48T(純正)・840g(実測値)

BBセット

VISION Track Crank Set ¥27,000- (+TAX)

シャフト径30mm・49T(純正)・850g(実測値)

BBセット

ROTOR ALDU 3D+ ¥49,200-(+TAX)

シャフト径30mm・49T・650g(実測値)

BB、チェーンリング別売り

YUKI

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台