DETROITという選択肢

2019.01.16
Kichijoji

こんにちは、本日のブログは"DOSNOVENTA"のことをかこうと思います。
少しマニアックなのでさらっと流してもらっていいです!

ついに来月に入荷を控えましたDOSNOVENTA。
今回のラインナップの中に"DETROIT"というフレームがあります。
今回はこのフレームにフォーカスを当てていきます。

DETROITはDOSNOVENTAの中でも唯一のパシュート(前下がり)なフレームです。
よって他のフレームより前傾姿勢を取りやすくなります。
そしてDOSNOVENTAの名の通り、BBハイト290mmあるのでコーナーで車体をねかせても
ペダルが地面と接触しづらいよう設計されています。
これはDOSNOVENTAフレーム特有で、他にはないアドバンテージになります。

次にパイプについて。
これまでDOSNOVENTAは鳩サブレマークで有名なColumbusのAirplaneから始まり、
DedacciaiのCOUGARになりました。
そして今回!今回はまたAirplaneに戻ります!

Airplaneというパイプについて少し説明します。

"COLUMBUS AIRPLANE"

はっきり言って高級パイプです。でも納得できるはず。
数あるアルミパイプの中でも軽さと丈夫さの両方に優れています。
軽さを求めると脆くなり、丈夫にすると重くなる。ですよね?
AIRPLANEは違います。[軽く、丈夫なんです]
強い衝撃がかかるMTBでも使用されていること、
軽さを求められるロードバイクでも使用されていることがその証拠です。
ピストバイクはトリックで使用する人、レースで使用する人、またはその両方で使用する人などたくさんの人がいます。
AIR PLANEは様々な用途で活躍することができるパイプなので、
ピストバイクにこそあっているかもしれません。

そんなチューブセットで作り込まれたDETROIT、肝心な走り心地はどうなのよ?て方。
いいに決まってるじゃないですか!
と感覚的に言ってもわかりませんよね。
具体的に説明します。
まずはジオメトリをご覧ください。

この中のシートアングル、ヘッドアングルにご注目。
全てのサイズがシート76度、ヘッド74度と記載されています。
この角度設定は極端にいえばアメリカンチョッパーのような感覚です。(ほんと極端です)
実感できるのは手離しをしたときかな。
車体が真っ直ぐ走ろうとします。これは車とかバイクをかじっている方ならお分かりですよね。
詳しくは”キャスター角”と検索してみてください。
真っ直ぐ走ってくれるということは=安定性が高いということです。
言葉だけでしたが、走り心地の良さ 少しは感じていただけたでしょうか。

乗せ変えるに最適なフレーム。価格はしますがそれ以上の性能を持っていますから。
優等生なこのフレームに一度は跨っていただきたいです。

さて、今回紹介したDETROIT2.0ですが早くも予約で埋まりそうでございます。
サイズによってはまだ予約可能ですのでお問い合わせくださいませ。

↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。