ドロップハンドルにはバーテープを巻きましょう。

2018.12.10
Osaka

バーテープが大量に入荷してきました。

そんなこんなタイミングでバーテープについてのお話。

・バーテープは巻く派?

・それとも巻かずにそのまま派?

自分は絶対巻く派。

バーテープ巻かずにそのまま乗るのってピストバイク特有な文化だと思ってます。

ロードバイクやシクロクロスに乗ってる自分からしてみれば巻かないなんて絶対ナシ

って断言するほどバーテープはマスト。

ヒルクライムイベントだとローディーでも巻かない人はいますが、基本は巻いてて当たり前。

ただ、巻かなくてもおかしくない、むしろ巻かない方がピストっぽい。

ピストバイク特有な文化だからこそ巻かない。って方もいるはずですので

それはそれでイイと思います。

巻く巻かないの見た目はその人がカッコイイと思ったようにするのが一番です。

人それぞれ価値観は違いますしね。

ただ、巻いた方が絶対に調子いいです。コレだけは断言できます。

そんな訳で、入荷したバーテープの紹介。

SPACAZ BAR TAPE 各種 ¥3,600-(+TAX)

SUPACAZ。「スパカズ」って読みます。

バーテープをメインに作っているブランドで、最近はアクセサリなども力を入れてるブランドです。

正直ちょっと前までは調子悪かったです。笑

ですが、モデルチェンジしてからメチャメチャ調子よくなりました。

構造はこんな感じらしいです。

正直コレ見ても「ふ〜んすごいっぽいな〜」って感じるだけかもしれません。

実際に店頭にきて触って見てください。

あと、個人的に一番の特徴と思ってるところは「洗えるバーテープ」って事。

普通のバーテープはだいたい水洗いすると拭いたときにぼろぼろしたり、水が染み込んで乾きにくかったり。。

なんせ洗えません。

スパカズのバーテープは濡れるとグリップ力が増すと言う特徴があります。洗っても全然問題ナシ。

タオルで吹いちゃうとグリップしすぎて繊維がついて大変になるので要注意。笑

吹くときはウエスとかポンポン叩く感じで拭いてあげてください。

ちなみにバーエンドはアルミ製でヘックスレンチを使って固定するタイプなので落とす心配も無し。

アルミバーエンドがついててこの価格は正直お買い得だと思います。

個人的にはかなりオススメ。


あと、珍しいバーテープも入荷。

GODANDFAMOUS BAR TAPE ¥3,600-(+TAX)

コレはカズに限りがあるので、お早めに是非。

YUKI

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台