良い手組みホイール残っとりまっせ。

2019.01.19
Osaka

年始のセールは終わり、多くの車体・多くのホイールが出ていきました。
けれども店内にはまだまだ多くの商品がありますし、何より店内手組みセールは継続中。
中々な本数がお客さんの元に行きましたが、僕も中々な本数を組んでいたのでまだしっかりと残ってます。
特にカーボンリム系は結構選べます。

正直、すぐ売れるかなくらいに思ってたやつが残ってるのも悲しいもんですね。
ENVE × DT SWISS × SAPIM CX-RAY REAR WHEEL
¥145,800- →  ¥116,640


これなんて結構すぐかと思ってました。
リムはSES3.4の45mmハイトでハブにDT使って、スポークもCX-RAY使って組んでる結構な優れもの。
通常ENVEのSESシリーズリムはリム単体で12万とかします。
これはセール価格もあって、組んだ状態でリム単体価格より安いんですこれ結構な破格だと思ってるの僕だけなんですかね。
何より、現状BROTUREではENVEの取り引きができないんで本当のラス1状態。
まぁ、高いことに変わりはないんですが良さをわかる人に是非とも渡っていって欲しいもんです。

と、セールのことはこれくらいにして、年末年始で組んだお客さんのホイール紹介でも。
これからの参考にでもしてください。

HED. BELGIUM PLUS × PHILWOOD PROTRACK


純粋に文句のつける部分の無い良いホイールですね。
僕がこのブログに紹介したかったのはハブやリムに良いもん使ってるよとかそんなんじゃなくて、このホイールのちょっとした遊び心。

ちょっとわかりづらいけど、ニップルがパープル
お客さん指定による物ですが、ハブやリムで同じ組み合わせの物が世にたくさんあれどニップルまでもってのは案外少ない。
手組みならではだし、こういったさりげないこだわりというか遊び心が僕は好きです。
自転車好きなんだなぁとか勝手に思ってしまう。
こんなのも今年は増えたらなとか思ってます。

STANS GRAIL MK3 × PHILWOOD


昨年に一度登場してますが、やっぱこのリムかっこええですね。

丸くワイドなリムで結構軽量。

ハブはフロントSLRにリアは通常のフランジ。
今となっては中々珍しくもあるSLR。
PHILの肉抜きでSLRが一番僕は好きです。

他にもモランボンだったり、違ったホイールを年始から組みましたが写真取り忘れてた。
けれど今年も面白いホイールが色々組めてる気がします。
是非ともオーダーして来て下さいね。

藤本の競馬予想

前回の結果。
ハズレ
いやー全くのハズレ。
最高に面白く無いスタート切れました

今週のレースは 中山 11R AJCC(G2
ではでは予想はこちら↓↓↓


近年はあんまり荒れないAJCC。ジェネラーレとフィエールマンが拮抗してますが、僕はダンビュライト。
ここくらいしかもうこの馬を買うことなくなるんじゃ無いかなぁとか思って。勝つならここかなと。
あとはステイインシアトル。こいつどうも来そうで。
ま、どうあれ勝てれば良い。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台