それじゃなくてもいい。けど、コレが使いたい。

完成車をご購入いただいた際にはじめについているブレーキレバー。

ブランドロゴもなければ見た目も普通。

使い心地も良くも悪くなく、トータルすれば超平凡。可も不可も無いってヤツ。

正直ブレーキレバーって部品は直接乗り心地に影響するパーツではないです。

けど、引きが重い、効きが悪いなどなど、使用感は変わってきます!

少しこだわってみても良いんじゃないですかね。

大阪店はこの辺に纏めておいてます!


まずはライザーハンドル向けのレバーから。

カルフォルニアのコンポーネンツブランド「PAUL」

削り出しの造形美。カラーリングの美さが魅力的なブランド。

実はタイトルにもある「それじゃなくてもいい。けど、コレが使いたい。」

そう思わせられるパーツ。このPAUL(ポール)のことです。

PAUL LOVE LEVER BLACK PAIR ¥21,800-(+TAX)

価格も安く無いし、激的にブレーキの効きが良くなる。

とかそんなことは全く無いです。かなり丈夫ですけどね。

ただ単に、PAUL使ってるっていう自己満足感。

わかる人が見ればイイね〜って言われるし、もっと使ってあげたい。

自転車に乗るのが楽しくなる。そんなブランドだと思ってます。


お次はコレ

TRP スパイクレバーセット SPYKE LEVER ¥5,000-(+TAX)

TRPってブランドで、ブレーキキャリパーやレバーを作っているブランド。

実はTEKTROの上位モデル?上位ブランド。差別化されていてTRPってブランド名になってます。

トヨタでいうレクサス。LEADERでいうTYRANTですね。

このレバーは指2本で引くのを想定されていています。2フィンガーってヤツ。


余談ですが、JUNKIもCINELLI MASH WORKにPAULブレーキレバーをチョイス。

PAUL CANTI LEVER PAIR ¥21,800-(+TAX)

そんなこと言ってる自分(YUKI)もPAULユーザーです。

PAUL E-LEVER  片側 ¥9,480-(+TAX)

ちなみに指1本で引く1フィンガーってタイプになります。


ここからはドロップハンドルのステムクランプ横につけるタイプ

 

純正品はアルミ素材ですが、コレはカーボン製。

コレも自己満足系です。強いてメリットをいうなら冬に過度に冷たくなりにくい。

あとは軽い。そんなもんでしょうか笑

TRP RL951 Carbon lever ¥7,800-(+TAX)

もう一つはまたもやPAUL。

PAUL CROSS LEVER 片側 ¥8,500-(+TAX)

キャリパーブレーキはもちろん。Vブレーキや、カンチブレーキ。

ピストではあまり無いですが、機械式のディスクブレーキにも対応している万能なヤツ。

ブレーキレバーのご紹介はこんなもんですかね。

PAULについてですが、大阪店に在庫しているバイクだと

CINELLI TUTTOやGAZZETTA、CORY YORKあたりが

似合うんじゃ無いかなーなんて思います。

TRPはLEADERやDOSNOVENTAの方が。って勝手に思ってます。

迷ったらすぐにスタッフまで聞いてみてください!

 

YUKI

 

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


 

FOLLOW

Related Articles