エントリーモデル CURE,721TRとハイエンドモデル735TR

新学期、新入社、転職、と様々な環境の変化に合わせ自転車通勤される方が増えてくる時期ですね!
LEADERBIKEのエントリーモデルである”721TR”、”CURE”
そして、ハイエンドモデルである”735TR”
一体全体何が違うの?と疑問に思われている方もいると思うので
説明していきましょう!!

721TR



LEADER BIKES 721TR Complete ¥100,000-(+TAX)
エントリーモデルですがピスト本来の設計。
良い意味でクセの強い乗り心地が楽む事ができます。
ハンドルはロードドロップが標準搭載なので下ハンドルを持てばスピードもしっかりと出せます!
ピストバイクを初めて乗る方にはぴったりの一台。

CURE



LEADER BIKES CURE Complete ¥100,000-(+TAX)
前下がりになっているフレーム設計は
最上位フレームの”KAGERO”の設計を落とし込んだものです。
さらに初速を重視したフレームの形状は街乗りでもクイックなコントロールが効くので
とても扱いやすい。
前傾姿勢になってもハンドルが少し上がったライザーバーなので初めての方も挑戦しやすいです。
安いからと言って侮ってはいけません!

735TR



LEADER BIKES 735TR complete bike ¥185,000(+TAX)
先にご紹介したエントリーモデルよりも、フレーム溶接部が綺麗に処理されていたり
シートポストがエアロタイプのカーボンだったりと見た目の違いは一目瞭然。
太い見た目だけに留まらず、乗りやすさはピカイチ!
純正パーツがエントリーモデルとは違います。
足回りはディスク形状のクランク、42mmハイトのホイールと
ついてくるパーツもグレードが高く、走行の性能がまるで違います。

そしてLEADER BIKEの一番のストロングポイントは全モデルのフレームが
”生涯保証”であるところです。
故意による破損、交通事故でない限りは、手厚く保証されます!
しかも、 BROTURESで購入の車体は”月に一度メンテナンスを無料”で行っていて、
不具合箇所、不良箇所などがあってもメカニックが丁寧に見つけ出したりと
安心のサービス。
結果、 LEADER BIKEは乗り味は違えど、ユーザー目線で作っているので乗りやすいんです。
今、車体購入についてお悩みの方、自転車通勤をお考えの方、試乗車も用意しておりますので
お気軽にご相談ください。

今日ご紹介したモデルは店頭にて展示しているのでお近くの人は是非ともご覧くださいませ。
なお通販でも購入が可能で、パーツも分割払いが可能になりました。
気になる方はスタッフが親身にお答え致しますので、お尋ねくださいませ。

バイクローンの詳しい内容に関しては→前回ブログ←をご確認ください。

◼︎BROTURES HARAJUKU◼︎
在庫状況/ご注文のお電話はこちらをクリック
店舗へのお電話はこちらをクリック
メールはこちらをクリック

FOLLOW

Related Articles