即売れ御免なパーツ入荷でっす。

GWは皆さん楽しんでますでしょうか。
もう後半というか終わりに近づいてますね、やっと終わりますね。
もう後半なんて予定ないでしょ?
少し暑いかもですが、自転車にでも乗ってお店にでも遊びに来てくださいね。
色々パーツ入荷してますんでね。

その色々入荷しているパーツ類から一つ個人的に超オススメパーツ紹介といきましょう。
マジで個人的な意見しか述べませんが、買って損なしパーツです。

PHILWOOD LOW FLANGE TRACK HUB “LIMITED COLOR WHITE
FRONT:¥28,800-(+TAX)
REAR:¥34,800-(+TAX)


いやー、来ましたね。白ハブ。
一度は廃盤となったこの白ハブ。
しかもローフランジバージョン。

かっこよすぎでしょ。
これリリースされた時、お店にむっちゃ仕入れようかと思いましたがそんな無茶しとる場合でもなけりゃ自分が買うわけじゃないんで控えました。

ちなみに昔に発売されてたハイフランジの白ハブは自分でも愛用中。


ね?かっこいい。

このハブって無くなってからの需要もありまして、それを模して塗装した人もいましたね。

うん。いいですね。

このままではただの感想になって終わるんで、説明も少し。

PHILWOODのハブって基本的にブラックであろうと他のカラーもアルマイトなんです。
そこに「Phil」の刻印が入っているわけで、墨入れが赤や白でされているんです。
ですが、この白ハブのみはパウダーコートという方法によって色が付いてます。
そのパウダーコートが出来なくなったんかどうかは知りませんがこの白ハブが廃盤となってしまったわけです。
そしてこの白ハブは「Phil」の文字が刻印で無く、ペイント。これも白ハブのみの特徴。

一度無くなった物が日本限定にて復刻したのがこの白ハブ。
復刻させてくれてありがとうございます。って思います。僕はすごく嬉しい。
しかも、ローフランジってとこがまた良いですよね。
これ無くなるとまた手に入らなくなるかもなんで、あるうちに購入して下さい。

ちなみに、通常の塗装よりパウダーコートって強いんだと思うんですが、使ってても白色が劣化したりは今のとこ見られず、良い感じ。
なのでガシガシ使ってもらえると思いますし、白ハブって汚れが目立つけど使い込んだ感じがそれはそれでかっこよく映るってもんです。

そしてまた個人的な意見ですが、このハブ使うのに変わったリム選んだりするよかAT-25で組んで乗りまくる感じとか最高にかっこいいかなぁとかね。
鉄板な組み合わせに少しの遊びを混ぜて、車体に組みこむとかがさりげないおしゃれというか上級者感を感じます。僕って人間は。

と、まぁ僕としては超絶オススメパーツの紹介でした。
結構はやいこと無くなると思いますんで気になってしまったら即購入を。そんなパーツです。多分。

ではでは残りのGWも楽しんでくださいまし。


藤本の競馬予想
前回の結果。
ハズレ
惜しかった。まぁ負けは負けですが。

今週のレースは 東京 11R NHKマイル(G1)
ではでは予想はこちら↓↓↓

こんなんグラン軸ですよ。まず外れん。
相手がマーズだと面白みないんでグルーヴィット。
ここのワイドを厚めに買うつもりです。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles