移転前に面倒診させてください。

年号が変わって早いもんでもう1週間。
BROTURES YOKOHAMAは移転に向けてセールだの在庫の整理だので連日バタバタしております。(移転先も早く決めなきゃ…)
今年の長いGWも終わってお客さんのご来店が少し落ち着いた今日この頃であります。

このスキを見計らっていただいた手間のかかる作業をドシドシ進めています。
今日はオーバーホールの作業をしたのでその紹介をば。

オーバーホールって簡単に言っちゃえば自転車の人間ドックみたいなもんです。
パーツを全部バラして、洗浄して摩耗や劣化をチェックしたり、グリスアップやコーティング、正しい組付けを行います。
たぶん1番手間のかかる作業で、僕が1番好きな作業でもあります。

今回はSURLYのSTEAMROLLERをお持ち込みいただきました。
スチームローラーのようなスチールフレームはサビに弱い。
組付けの際に適切な処理をしないと自転車の寿命をグッと縮める要因にもなります。

まずフレームを丸裸にして豪快に洗浄。

からの天日干し。

フレームの外側と内側をサビないようにコーティングしたり、フレームの精度を出すための下処理をしたり。

この時点でもうフレームは別物。フリーザ様かキリスト様ばりの復活を遂げました。
実は自転車を組み付ける前のこういう目立たない処理の方が大切だったりします。
ようやくこれからパーツを組み付けますが、劣化しているパーツはこの機会に交換しちゃうのがオススメです。工賃かかんないので。
気分転換でハンドルカスタムしたりする方も多いです。

使えるパーツはそのまま使って、必要なものは交換する。
こういう作業をしいていると、やっぱり良いパーツってのはずっと使えるんだなぁって改めて感じます。
個人的にはハブやBB、ヘッドパーツなど普段から負荷がかかりやすくてメンテナンスしづらいパーツこそこだわってほしい。

そんなこんなで完成!
見た目以上に乗り心地は調子良くなってるはず!

僕らは5月末で移転するので少しの間、新店舗オープンの準備でお客さんのバイクに触れなくなっちゃいます。
小さなメンテナンスから今回みたいな手間のかかる作業まで今のうちにご依頼下さい。
ちょうどパーツも店頭在庫なら10~39%OFFになってますのでね。
オーバーホールがてら気なるパーツのカスタムしちゃってくだせぇ。
ぜひぜひお早めにどうぞ〜。

toshi

友だち追加

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

imgres insta-logo imgres-1

FOLLOW

Related Articles