カーボンホイールなら”T5"で決まり!

2019.05.21
Kichijoji

こんにちは。

今日は生憎の雨ですが、ここ最近は気温も程よく自転車乗りにとっては最高のシーズンですね! 3、4月とピストバイクに乗り始める方が多かったのですが、快適に乗られているでしょうか? この記事を読んで、「ここ最近チェーンの動き悪くなったような・・・ブレーキの効きが・・・」 なんて方がいましたらメンテナンスがてら気軽にご来店頂ければ幸いです。

特に、納車時から一度もメンテナンスしてない方は是非来て頂きたい。乗り心地の変化にびっくりする事でしょう。

また、ピストバイクはその人の乗り方によってカスタムしていくのも楽しみの1つ。
最高速を目指すのも良し!ゆったーり快適に乗りたいなんてのもよし!とにかく見た目を格好良くよなんてのも良し!
決まったルールがないのもピストバイクの魅力だと思います。


さて、本題に移りますがピストをカスタムする上で外せないのが”ホイール”部分。


走行性や回転力がグッと変わるのも魅力的ですが、”カーボンホイール”特有のインパクトのある見た目もかなり魅力的でしょう。
その中でも”バトンホイール”は多くのピストライダーが魅了され、
特に第一ピストブーム世代なんかは5スポークの"AERO SPOKE"をカスタムしている方が多かった印象です。(色々な映像や話を聞く限り)


これはド定番の映像。スキッドした時の止まる感じがたまらないです。


BROTURESではこれまでT3(3本バトン)、T4(4本バトン)と高い人気を博すホイールがリリースされてきました。
しかし!やっぱり多いんですよね。5本バトン作らないんですか?という声が。そこで…


なんと!


ついに!

待望の5本バトン"T5"がリリースしちゃったんですよ!!

BROTURES T5 Carbon Wheel front¥105,000- rear¥110,000-

気兼ねなく使え、ルックスもスペックも両取りできる!がコンセプト。

AEROSPOKEで使っている重たい樹脂製のカーボとは違い、UDカーボンで形成されております。

重量はなんと980g。5バトンにしては軽量に仕上がっています。 耐久性はもちろん、いつものようにライダーがテストし、ストリートライドでも充分耐えうる強度を確認済みです。

多くのピスト乗りの方は街乗りがメインだと思われます。なのであくまでもストリートでの走行性が重要。

横風のストレスを考慮し、リム高とブレード幅はあえて狭くしました。
ハブ側に重心を置き、非接触ベアリングを採用することで、高い回転効率を実現!


まさにコンセプト通りに仕上がった最高のホイールってわけです!


フロントにカスタムするのもよし。さっきの動画みたいにリアに入れてスキッドを楽しむのもありですね!


もうこうなったら前後に入れちゃえ!!ってのもありです。実際にかっこいいし。


735やKAGERO、DOSNOVENTA。さらには細身のフレームでもバッチリハマるルックス。
バトンホイール特有の走行時のヒュンヒュンと風切る音も楽しみの一つなので是非体験して頂きたい!
しかしながら、数が多くはありませんので検討中の方はお早めにお問い合わせくださいませ。


なお通販でも購入が可能で、ホイール単品でも分割払いが可能です。
気になる方はスタッフが親身にお答え致しますので、お気軽にお尋ねくださいませ。


それでは。


OUTLET 通販サイトこちら!!

↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。