私はライザーバーしか使ってこなかった、、、

RISER BAR

こんにちは!!
ピストバイク歴がなんだかんだで15年目ぐらいになってきたアユムです!!
ご存知の方も多いかと思いますが、私目はピストバイクでトリックをする事が好きで、
走るのはあまり得意ではない方です、、、、。
結果、ずっとライザーバーをセットしてきました!!
最近では、海外でもライザーバーを長めにして乗っている方も増えてきていますね!!
もちろん!!しっかり走る方や、スピード重視の方は空気抵抗の影響で
ロードドロップやブルホーンをメインに使っている方もいますが
今日のブログではライザーバーの紹介をしたいと思います!!
これからカスタムに悩んでいる方や、車体を検討している方は
参考にしてみてください!!

まずはハンドルの違いでのポジションの風の抵抗の受け方の違いを
簡単に写真で!!

【ロードドロップの場合】

前傾姿勢になるため、体に受ける抵抗は少ないためスピードも出しやすい!!

【ライザーバーの場合】

バッチリ風の抵抗を受けます!!!
ただロードハンドルと比べると状態が起きているので、楽な姿勢で乗れます!!

まあ簡単ですが、こんな違いがあります!!
なのでしっかり走りたい方には”ロードドロップ”や”ブルホーンバー”がオススメ!!

今日は、僕の個人的なブログなので”ライザーバー”を推しますが、、、、、

・SURLY SUNRISE ¥8,800(+TAX)

かなり高さのあるツーピースバー!!
今店頭にあるハンドルでは一番楽な態勢で乗れるハンドルです!
腰がちょっと、、なんて方にはオススメ!!

・NITTO B801 ¥8,000(+TAX)

NITTOの中でも恐らく一番高さのあるハンドル!
バックスウィープ(手前に曲がってる角度)もあるので、かなりハンドルとの距離も近く、
乗りやすい!!
こちらも、街乗り向きですね!!

・NITTO B809 ¥8,000(+TAX)

僕自身が今使っているハンドルがこれ!!!!
高さもちょうどよく、バックスウィープも程よい!!
セットした際の見た目も、ちょっと昔を感じさせてくれる見た目でかなり愛用しています!!
ちなみに僕は”600mm”にカットして乗ってます!!

・NITTO FOR SHRED ¥7,400〜(+TAX)

前回の”MASH”の映像から急激に増えた、高さが低めの幅広ライザーバー!!!
高さがフラットに近いため、上記で紹介したハンドルより前傾になるため、しっかり走る方にも人気のハンドル!!
長めの状態で乗るのが最近っぽい!!

・THOMSON CARBON RISER ¥20,000(+TAX)

カーボン素材の軽量ライザーバー!!
カーボン素材のため、衝撃吸収に長けているので、ライザーバーでかつ長距離なんかを乗るなら
オススメしたい一本!!
手が疲れにくいハンドル!!!

とまあ、以上が現在大阪店で在庫しているライザーバーです!!

お気に入りの一本を見つけてみてはいかがでしょうか??

ライザーバーの事は”アユム”までお気軽にご相談ください!!

それではBROTURES OSAKAでお待ちしております!!

 

 

AYUMU.

 

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles