あのカーボンコンポーネントブランド”ENVE”が取り扱い再開です!

今となってはそれなりに馴染みのある、耳にすることも多くなったブランド”ENVE”
たまにネットなどで「EDGE」とかいたデザインの似たようなパーツやホイールをみたことは無いですか?
あれ、偽物?中華カーボン?って思う方も多いかもしれません。
実はENVEはもともとエッジ・コンポジットという社名で
2008年にできたばかりの比較的新しいブランドなんです。
それからいろいろあって社名をENVEに変更。
ツールドフランスなどのロードバイクレースはもちろんシクロクロスやMTBなど
その強度、クオリティはプロお墨付き。

もちろん頑丈だとはいっても壊れる時は壊れます。
初めは高いお金を出して買うわけですが、
やっぱり高級ブランドは高級ブランドなりにENVEのアフターケアがしっかりしています。
長くなるので気にしない人はサクッと下までスクロールしてください笑
あと、HPが直訳っぽいので少しわかりにくい箇所もありますが、なんとなく読み取ってください。

以下HPから抜粋


「保証」
すべての製品に材料または製造上の欠陥がないことを、最初の購入日から5年間保証します(製品登録が必要)。
私たちは、製品が毎日使用されることを念頭に置いて設計しています。
エンヴィでは、自転車を激しく乗り回しており、皆様にも同様にお使いいただきたいと考えています。
当社の製品をお買い上げ下さる方は、自分がエンヴィ・ファミリーの一員であるとお考えください。
また、自転車の使用で生じる衝撃による損傷がカバーされていますのでご安心ください。

あともう一つ「生涯ロイヤリティ保証」
エンヴィでは、当社製品の最初の所有者を対象に、
生涯ロイヤリティ保証プログラムを設けています。この汎用プログラムは、
何らかの理由で当社保証の範囲外に該当する事故をカバーしています。

私たちは、タフな地面でのアグレッシブな走行のための製品を設計しています。
しかし、ガレージでの衝突、消耗しつくすような乗り方、
崖から投げ落とすといった扱いに耐えられるようなカーボンファイバーを作ることはできません。
私たちは長年カーボンファイバーを扱ってきており、そうした違いは分かるのです。

私たちの目標は、お客様が生涯エンヴィ・ファミリーの一員であり続けることです。
どんな状況であれ、このプログラムの一環として、交換されるエンヴィ製品の価格は、
各地のメーカー希望小売価格の50%引きとなります。
消費税、運送料、付加価値税/関税、送料、および作業費はカバーされませんのでご注意ください。
その他の交換部品は、エンヴィの保証の対象となりません。


ンな感じ。
基本的にはホイール(カーボンリム)をメインに製造。
そのほかにもハンドル、ステム。シートポスト、フロントフォークなど、フルENVEにできるようパーツがラインナップされています。
お客様の車体ですが、お手本みたいなフルENVEです。

ちなみにこの車体のホイールはENVE SES 6.7ってモデル。
リムハイトもしっかりあってかつ、軽量。
見た目と重量、操作性含めバランスいいのが6.7ですかね。
ENVE SES CARBON RIM ¥113,000~(+TAX)

ENVE ROAD FORK ¥54,000-(+TAX)

ENVE ROAD STEM ¥34,000-(+TAX)

SES AERO ROAD HANDLEBAR ¥45,000-(+TAX)

ROAD HANDLEBAR ¥44,000-(+TAX)

すでに少数ではありますが、ご注文いただいていて、ちょろちょろステムなどの入荷がはじまってます。
ホイールの在庫なんかもありますよー!
1セットのみの在庫なので気になる方はお早めに。
ENVE SES × MACK HUB
FRONT¥153,800-
REAR ¥159,800-

基本的にENVEのパーツの全部に共通して言えることとしては
「軽いのに、硬い。頑丈」

今回のブログ、文章ばっかりになっちゃいましたけどなせ取り扱いはじめるよっ!
って内容です。

なんかまとまらない終わり方ですが、お問い合わせなどなどいお待ちしております。

 

YUKI

 

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles