大阪店”BMX完成車”取り扱いブランド

2019.06.21
Osaka

こんにちは!!
いよいよ来年”東京オリンピック”が開催されますね!!
2020年のオリンピックからは新競技なども採用され、かなり楽しみです!!
そんな新競技の中には”BMX”の競技も含まれています!
BROTURES大阪店でも”BMX"を最近は豊富に取り扱いをしていて、店頭にも在庫を豊富においています!
これからBMX購入を考えている方や、2台目として考えている方は最初はどんなブランドや車体を
買っていいかわからない方も多いかと思います!!
今日のブログでは大阪店で取り扱いのある”BMX完成車”のブランドの紹介をしたいと思います!!
店頭に置いていないブランドでもお取り寄せできますのでお気軽にご相談ください!!
それでは取り扱いブランドの紹介です!!
各ブランドの動画も載せておきますので、お気に入りのブランドを見つけてみては??

「we the people BMX ロゴ」の画像検索結果
【ウィーザピープル(ドイツ)】

ドイツはケルンより発信されるBMXカンパニーが WETHEPEOPLE(ウィーザピープル)。
1990年代後期から当時ヨーロッパで活躍する3人のライダーが創設し、ドイツらしく堅実な物作りを続け、世界中から信用を寄せています。
近年定番のテクノロジーとなったテーパードパイプのフロントフォークやフレームの幾箇所にも使用されているバテッド・テーパードパイプ、最近では緻密なデザインと精度を実現するインヴェストメント鋳造法など、いち早く最新技術をBMXシーンに持ち込み、それらをトレンドムーブメントへ押し上げることにも貢献しています。
また、フレーム、パーツ、完成車など幅広いカテゴリーを展開する中、いずれについても全精力をもって開発や製産を行い、採用するテクノロジーやスタイルを各カテゴリーにフィードバックさせています。

↑↑↑ ちなみにスタッフのアユムやユウキは”WE THE PEOPLE"に乗っています!!

「SUBROSA BMXロゴ」の画像検索結果
【サブローサ(アメリカ)】

ハードコアなライディングで一世を風靡したライアン・シャーとThe Shadow Conspiracyの生みの親であるロン・ボナーによって2006年より活動をスタート。 チームにはホアン・トラン, ラシャーン・コブザ, シモネ・バラコといった人気ライダーが所属し、彼らの徹底的なテストにも耐えたシグネーチャーパーツや幅広いラインナップのコンプリートバイクを展開。アメリカンテイストたっぷりの遊び心溢れるプロダクトを世に繰り出す。

【フィーンド(アメリカ)】

若くしてX GAMES等、数々の大会で好成績を残したプロライダー"Garrett Reynolds"
が立ち上げたブランド。
多くのBMXブランドのサポートを受け、若い世代の憧れのライダーとなりました。

【カルト(アメリカ)】

Robo(ロボ)の愛称で世界中のライダー仲間に親しまれ、所属ブランドの壁を越えてプロライダー間の和を作るRobbie Morales(ロビー・モラレス)の人柄は彼のライダーデビュー時代から誰にもまねができませんでした。スタンダードバイクでプロライダー人生をスタートさせた彼はそのスピードとシンプルでスタイリッシュなライディングスタイルと彼の人柄で一躍人気プロに。その後、Terrible Oneの創立メンバーに加わった後、2001年にS&M社に移り、FIT BIKEのメイン創立メンバー/チームマネージャーとして、FITを新生トップブランドに育て上げました。
2010年その彼が人生初のブランドオーナーとしてスタートさせたのがnew school系BMXブランドのCULT(カルト)。Chase Dehart(チェイス・デハート)、Chase Hawk(チェイス・ホーク)、Dakota Roche(ダコタ・ローチェ)、Alex Kennedy(アレックス・ケネディ)、Baz Keep(バズ・キープ)など、現在のストリートBMXの世界で熱狂的な人気を誇るライダーをこれだけ集めたブランドは他にありません。Roboがこの熱狂的な集団の舵をとって、このブランドをこれからどんなCULTに育て上げるか、世界中の注目の的です。

【サンデーバイクス(アメリカ)】

Sunday Bikesは、2005年にニューヨーク州バッファロー市に創立されました。それまで、KINK(キンク)の看板ライダーとして経験を積んだJim Cielencki (ジム・セレンスキ)が、「ほかのどことも違う独創性が命」というブランドを作りたいと立ち上げた生粋のBMXライダーズブランドです。
“Professor”(プロフェッサー)の愛称を持つJimは静かな知性派として知られています。彼の「独創性」は、Sundayのフレーム、フォーク、ハンドルバーに存分に発揮されました。BMXフレームとして業界初となる「41-Thermal」熱処理技術の採用や永久保証など、それまでにない強度、耐久性、軽さ、信頼性を追求した数々の製品は、革新的な技術とともにBMX業界の常識を打ち破り、今に受け継がれています。
「ほかにはない乗り味」「丈夫で軽い」「プロだけではなく普通のライダーが買える値段で、しかも壊れない」など、Sundayが送り出す製品は世界中のライダーから高く評価されています。

【キンク(アメリカ)】

小粒ながら絶対的な信頼を得るBMXブランド、KINK(キンク)。10代のライダー、Zack Phillips(ザック・フィリップス)がニューヨーク州ロチェスターでスタート。以来,全てのパーツを現役ライダーが開発する一貫した姿勢で数々の名作パーツを発表、キンク=ハイクオリティの定評を得る。創業のいきさつを振り返り,Zackは語る。
「KINKは1994年僕が高校生の頃にシンプルにスタートしたんだ。その頃も、今同様、ライディングと写真が僕のパッションだった。16歳になる前に僕は当時のBMX界のアパレルブランド2Bの広告写真のカメラマンをしていた。16歳になって運転免許を取るや否や,僕は雑誌やいろんな会社の仕事を請け負って東海岸のあちこちをドライブしながら撮影しまくった。同時にライディングに入れ込んで,スピンドルや、ペグやスプロケットなどバイクのあらゆるパーツを壊しまくっていた。その頃、僕の父の工場があった建物の2階にロフトがあった。ある日,僕は壊れたスピンドルやペグなんかを持ってそこに足を踏み入れた。僕が16歳の夏,それがKinkの誕生だった。以来、自分が使いたいBMXパーツを作ってきた。今後もたくさんの新しいパーツを作る予定。 あの頃と変わらないのは、軽くて,強くて、気の利いた物だけを作りたいという気持。」

【プレミアム プロダクツ(アメリカ)】

南カリフォルニアでHaro(ハロー)のハードコアBMXパーツ部門としてスタートしたPremium Products(プレミアム・プロダクツ)が後に別ブランドとして独立。テーマは、“Better…Stronger…Quality…Top Notch…Hard Core…Street”。
BMXストリートのハイエンドブランドとして、廉価パーツは全く作らず高品質パーツのみに注力。コアなライダー層をターゲットとすることで、小さいながらも魅力的なニューブランドとして、確立したブランドに成長しました。開発にも携わるチームメンバーは、Dan Foley(ダン・フォーリー)、Garrett Reynolds(ギャレット・レイノルズ)、JJ Palmere(ジェイジェイ・パルミエ)に加え、看板ライダーのJosh Harrington(ジョシュ・ハリントン)と多彩な顔ぶれ。
2010年秋、新たに若干16才の注目ライダーChad Kerley(チャド・カーリー)もプロチームに加盟。Garrettを中心としたライダーの設計による Deathtrapフレームが全世界のライダーの高い評価を得て、2011年は全6モデルの完成車がラインアップ。2010年秋のNora Cup Awards(ノラ・カップ・アワード、全米最大のBMX専門誌が読者投票で決める各部門の年間最高人気ライダーへの表彰)において、Garettは”Best Video part”部門とBest Street rider 部門の両部門にノミネートされている。

「DURCUS ONE ロゴ」の画像検索結果

【ダーカスワン(日本)】

DURCUS ONEの全ての製品は東京のストリートから生まれてきたもの。
ストリートから生まれるアイデアをベースに自転車を作っています。
そして、DURCUS ONEのバイク・パーツはライダー達からのフィードバックを元に幾度もテストを繰り返し製品化されています。
この度、ZENで新たに取り扱いをスタートするDURCUS ONEの”BMXラインナップ”は、将来のプロBMXライダーを目標とする人から、街乗りを楽しみたい方々を幅広くサポートしています。
誰にでもBMXに慣れ親しんで欲しいと考え、アイディアを形にする。それがDURCUS ONE BMXです。

こんな感じで大阪店はかなり多くのブランドの取り扱いがあります!

BROTURESはピストバイクメインのショップではありますが、大阪店は店舗も広いので
BMXも豊富に取り扱っています!
探されていた方は是非、BROTURES OSAKAにお越しください!!
パーツもかなりの取り扱いがありますので安心してください!

何か困ったことがあれば、アユムかユウキまでご相談ください!!

それではBROTURES OSAKAでお待ちしております!

AYUMU.

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台