上半期ベストホイール特集

上半期もこの週末で終わりますね。
僕の競馬の上半期収支は大幅マイナスでございます。
毎回読んでくれている人はご存知でしょうが、大概負けてます。
でもやめません。そんな気は一切ありません。
下半期もよろしくです。

で、上半期も終わりってことで上半期手組みホイールベストホイール的なやついきましょ。
上半期も多くのオーダーをもらい、たくさん組ませてもらったわけですが全部のホイールを写真に収めているわけではございません。
ですので写真が残っている物から選定しまして個人的なベストホイールをあげてみようかなと。

「アルミリム編」
まず、これ。
VELOCITY QUIL × VELOCITY TRACK HUB

最近はシクロに参加する人も多くなってますね。
このリムはリム幅が太く、それなりに軽量とバランスいいリム。
でもって、ブレーキ面確保もされている。
リムブレーキでガシガシいく人に使うことをお勧めしたいホイールですね。
ハブはこれはVELOCITYで合わせてますが、そこは自由な選択でええかと。

はい、次。
EASTON R90 SL × PHILWOOD LIMITED HUB

リムは僕も使用中のEASTON。
ハブはかっこよさの極みPHILWOOD 白ハブ。

それでいてスポークの編み方がシルバーとブラックを交互に。
完組みではないですし、ほんと手組みって感じ。

「カーボンリム編」
速そうなこれ。
F RIM 35 × GOKISO

リムはF-35で軽量なやつを。
ハブはGOKISO。

このハブはまぁ価格だけでなく作り込み方がやばい。
故に回り方もすんごい。

こんなやばいハブに僕らのプロダクトのリムで組んでくれるってのもなんか嬉しかった。

はい、次。
F RIM 55 × RAKETA

リムはF-55。だけどもチューブラー仕様と。
こいつが特別オーダーのきっかけにもなってますね。
レース需要高まる大阪でチューブラーオーダー増えてますからね。
ハブはラケタのカラーハブ。
良い色出してますね。


F RIMの可能性はどんどん広がっているような気するし、使ってくれる人も増えていってくれてるのは素直に嬉しい。

はい、最後。
ENVE SES × MACK SUPERLIGHT HUB

リムはカーボンリムの王様ENVE。
ハブは物珍しさ満点MACK 別注モデル。

7月から取り扱い再スタートするENVE
リム、ハンドル、ステム、フォークと徐々に予約もらってます。
でも僕的にはやっぱりENVEといえばRIMですね。
ここまで考えて、そして硬く軽く精度よく作られたカーボンリムはありません。
ENVEはリムも種類豊富にあるんで決める時は相談していただければと思います。

上半期ホイールはこんな感じですかね。
他にもたくさんかっこいいと思うやつ組んだんですが僕の記憶に残ってるだけなので共有できんのが惜しい。

下半期もどんどんオーダー待ってます。
下半期始まればF RIMの特別モデル来るだろうし、ENVEもあるしで組み応えある毎日が待ってそうでウキウキ。

では。

 


藤本の競馬予想
前回の結果。
ハズレ
見事に散ってきました。
叫んできました。
足を怪我してきました。

今週のレースは 阪神 11R 宝塚記念(G1)
ではでは予想はこちら↓↓↓

今回はお遊び程度で買います。
怖いです。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles