見た目、乗り味を変えるならハンドルカスタム!

2019.10.14
Harajuku

真夏日も去り、自転車が乗りやすい季節になってきました。 自転車に乗る機会も増えると思うので、ぜひカスタムを考えてみてはいかがですか? 今回ご紹介するのはハンドルのカスタム。

ハンドルは車体のルックスや乗り味を大きく左右する大切なパーツ。

僕自身もドロップハンドルからライザーバーに変え、正直言って乗り心地が180度変わりました。
より快適に乗りたい人や通勤で坂道が多い方などは是非参考にしてみてください!
ハンドルの種類は様々ありますが、その中で代表的な三種類をご紹介します。


まず初めは頻繁に目にするドロップハンドルのご紹介です!
このハンドルはシンプルで、どの車体にも相性抜群。
また、一番のメリットとして持ち手が複数あること。
スピードを出したい時や風に対する抵抗を軽減する際に、下ハンドルを握ると驚きの加速力を発揮します。


次にご紹介したいのが、ブルホーンハンドルです!
日本語で牛の角を意味するブルホーン。
その名通り形状も角が生えているようで特徴的です。
ブルホーンの利点としては、やっぱり登り坂が登りやすくなること!
その原理としてハンドルの先端を握りながらペダリングする事で、前傾姿勢の状態を保ち
座らず前に重心を置いて、ペダリングが可能になります。


最後にライザーハンドルです!
ライザーは個人的にオススメしたい種類です。
乗り心地も見た目も総合的にバランスが取れ、値段もお手頃です。
背筋が自然と伸びるため、サイクリングや通勤などで快適に乗りたい方に必見です!


自分自身に合ったハンドルを見つけるには、実際に試してみることがベストだと思います!
店頭では、様々なハンドルをカスタムした試乗車も置いてあるので
来店した際に自分に合ったハンドルを探してみてください!

◼︎BROTURES HARAJUKU◼︎ 在庫状況/ご注文のお電話はこちらをクリック 店舗へのお電話はこちらをクリック メールはこちらをクリック

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。広々とした店内にはカスタムされたLEADER BIKE、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをフルラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。