ホイールカスタム需要高まってます。

2019.07.13
Osaka

雨が降ったり、降らなかったりで自転車に乗ることを迷わしてくる天候が続きますね。
来週、僕はそんな日本を離れシンガポールに遊びに行ってきます。
なんとなく行ってみたい国としてシンガポールは頭の中にあったので楽しみです。
行ってみたい自転車屋もあるしカジノもあるし満喫してきます。
ただ、予報では行く日全て雨予報なんでそこが心配。

今日は最近オーダーにて組ませてもらったホイールでも紹介。

VELOCITY AILERON × RAKETA


リムはワイドリムかつ軽量なAILERON。
ハブはRAKETAのカラーハブでオレンジを。
やっぱカラーハブを差し色に使うホイールっていいですね。

スポークはSAPIM CX-RAYで3クロスのタンジェント組でカッチリと。
スポーク32本の軽量化は結構大きいですし、リム的にもテンションを張れますんで仕上がりカッチリとなります。
良き良き。

細かいことで言えば、ニップルはDTのアルミを使用。
CX-RAYの場合SAPIMから付属のアルミニップルが付いてくるんですが、僕はそれを何点かの理由で使わず勝手にDTに変えてます。
理由の一つに付属ニップルは長いこと使ってるとなんかボロボロ落ちてくるんですよね。
まぁそれにどうせ軽くするならニップルまでアルミの方がいいでしょうし、長い目で見てDTのニップルの方が優秀と言う個人的判断。
この辺はお客さんから大きな指定とかない限りサービスくらいのつもりで変えてること多いです。

このホイールをオーダーしてくれた人は遠方の方なんですが、「いつもブログ見てます」的なことをメールに添えてくれてました。
感謝しかないですね。こういった言葉はいつまでたっても嬉しいもんですね。
今回のこのホイールも何通もメールやりとりして完成に至っているわけで、遠方でお店になかなか行けないなんて人はお店にメールでも電話でもいいので
相談して下さい。
何かしらお力になれるはず。

SHRED88 × PHILWOOD PROTRACK


BROTURESがオリジナルで世に出している完組みカーボンホイール。
最近また再入荷してきましたね。ここは価格的にも人気なホイールです。
それをバラしてハブとスポークを新たにカスタムしたのがこのホイール。

ハブはPHILWOODから出ているPRO TRACK
正直、このハブって価格は安くないんですが実に優秀。
最初から高回転のベアリングで軽量化図っての肉抜き、わかりづらいけどボルトはチタンとかね。
PHILに限らず他のハブでこの仕様にした場合考えてもこの価格は安いと思います。

スポークもCX-RAYに変更。最初のPILLARのスポークはエアロですが重量比で言えばプレーンスポークと同じような感じ。
なのでCX-RAYになることで軽量化にもなります。
で、組み替えに際して組み方を3クロスへと変えてカチカチ仕様。剛性半端ないと思います。
最初のSHRED88と見た目同じようでも中身は別物になってます。
最近よくカスタムしてくれるお客さんなんですが、そろそろし尽くしてきてますね。
次何変えます?笑

冒頭に書いたように来週はいない日が多いんですが、気になる点、オーダーに際しての連絡はいつでもどうぞ。
お待ちしております。

藤本の競馬予想

前回の結果。
ハズレ
なーーーーーんにもあたらんでぇ

今週のレースは 函館 11R 函館記念(G3
ではでは予想はこちら↓↓↓


ワイドと馬連で買います。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台