ENVE についてアレコレ

2019.07.23
Osaka

ちらちらとインスタグラムなどのSNSで小耳に挟んでいる方は多いとは思います。
ENVEの取り扱いが再開いたしました!!


ENVEってなにがすごいの?どう良いの?

ENVEといえばまずホイール(リム)が思い浮かぶ方が多いと思います。


ENVEの何がすごいかって
ENVEのリムには後から穴を開ける工程がありません。
リムにはスポークを通す穴、バルブを通す穴が不可欠ですが、
その穴を開けるために、成形後のリムにドリルを差し込むことは、
”連続して繋がることで強度を生み出しているカーボン繊維” を切断してしまうことになります。
断裂したカーボンで強度を得るには、余分な厚み、それに伴う重量が必要になってしまいます。
そこで、ENVEは成形の段階でスポーク穴、バルブ穴を製作する技術を開発。
カーボン繊維を切断させないことで得られる利点は、
他のカーボンリムとはっきりと ”レベルの違い” を見せつけてくれるリムに仕上り、
リム強度の確保はもちろん、組み上げた後のホイール全体の強度をも高まることになります。

そしてENVEの場合はリムを購入すると付属でリムテープ、エクステンダー、カーボンシュー
が付いてきます。専用品つかってくれっていう拘り。徹底してますよねー

ENVE SES CARBON RIM ¥128,000-(+TAX)

ちなみに写真の右二本は「3.4」ってモデル。
フロントリムハイト39mm
リアリムハイト42mm
基本的にENVEは前後セットで空気力学的に一番効率の良い組み合わせで販売しております。
もちろん予算的にフロントしか。。。とかいろいろ都合はあるとは思いますが、
できれば是非とも前後セットで使っていただきたいリムです。
リムハイトが変わっても価格は同じです!なんかお得感有りますね。

1セットのみ組んだのストックしてます。早い者勝ち。
ENVE SES × MACK HUB
FRONT¥153,800-
REAR ¥159,800-

その他、ハンドルやステム、フロントフォークこの辺りも取り扱いできますよ〜

ENVE ROAD STEM ¥36,800-(+TAX)
ENVE AERO ROADSTEM ¥39,800-(+TAX)

このステムは最近新しくラインナップに追加されました。
付属のスペーサーでステムの角度が変えられます。
いままで角度は±6°しかなかったので、かなり選択肢が広がります。

ENVE ROAD COMPACT DROP ¥46,800-(+TAX)

ENVE AERO ROAD COMPACT DROP ¥52,800-(+TAX)

ENVEのドロップハンドルは基本的に上ハンドルと下ハンドルの幅が違います。ハの自ってやつ。
特にAEROは上と下で4cmも違います。

ENVE SEAT POST ¥36,800-(+TAX)

ENVE ROAD FORK 1-1/2 ¥54,800-(+TAX)

現行モデルのLEADERBIKESやDOSNOVNENTA、KAGEROに装着可能です!
もう一つのテーパーしていないモデルだとCINELLIやKORY YORKなどにも装着可能です。
規格にもよりますがね。まあその辺もご相談いただければと思います。

まあなんせENVEって全部がすごい。
ハンパじゃなく語彙力は乏しいですが、すごいんです。
実物みたらわかると思います。
是非店頭まで見に来てください〜

動画もとったのでよかったらどぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=17fv8Y3b8Sc

YUKI

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台