眠ってるフレーム組みます。

2020.08.18
Kichijoji

みなさまがご存知の通り国内に4店舗を構えているBROTURES その中でも唯一中古商品やアウトレット(新古)商品を取り扱っている吉祥寺店。

本日はお客様からのお問い合わせで特に多い”フレーム持ち込み”について軽くご説明致します。

BROTURES以外でご購入頂いたフレームでも組み上げ可能

「ここで買ってないんですけど…」なんてお問い合わせをかなり多く頂きます。

基本的にピストバイクの受付のみとさせて頂いていますが他店様でご購入頂いたフレームを持ち込んでの作業も喜んで承っています。


その際の気になる工賃はこちら。

①今乗っているピストからパーツを移植。

いわゆる”載せ替え”ってやつですね。 こちらは一律で3万円の工賃を頂戴しています。

②フレームセットを持ち込んで新たにパーツを組み付ける場合。

こちらはステムやハンドルなどのスモールパーツの持ち込みもOK。 載せ替えとは違い組み付けのみの作業となりますので工賃は2万円となっております。

どちらの作業も丁寧なグリスアップや調整を行いますのでオーバーホールの意味合いも兼ねて需要の高いオーダーとなっています。

さて、今回は上記以外にも気になる点をズバッと。 フレーム持ち込みの際、特に②の場合気になるのは新しく装着されるパーツ代。 取り付けパーツを細部まで拘りたい方、予算を抑えたい方、とりあえず乗り出したい方、と様々です。

もちろん予算があるに越したことはありませんが色々と事情はあります。 今回はとにかく乗り出したいというお客様へザックリとした料金のご案内を致します。


①全て新品のパーツで出来るだけ予算を抑えたい場合 約10万円

基本的にオールブラックのパーツでのご提供となり、ベーシックな完成車でのご提供となります。

また、ハンドルの形状などはメーカーなどのご指定がなければ同金額でご提供可能です。


②新品のパーツの他、中古パーツやアウトレットパーツを使用した場合 約7〜8万円

これは吉祥寺店ならではのサービスですね。

現状在庫している中古パーツやアウトレットパーツを使用し、通常よりもリーズナブルに組み上げる形となります。
すでに決まっているパーツは新品で、その他は中古…なんて要望もOK!!


③アウトレット、中古パーツを使用した場合 約4〜6万円

これも吉祥寺店ならではのサービス。

その時の在庫状況により金額はまちまちですが、①に比べるとだいぶリーズナブルに完成車のご用意が可能になります。
実際に店頭にお越しになれるお客様は実際に商品を選びながら組み上げることが出来るのでオリジナリティを出したい方にもオススメです。


とまあ松竹梅ではありませんがザックリとした一例をご紹介させて頂きました。
実際に店頭に行くまでのハードルが高いお客様もイメージを掴みやすいのではないでしょうか?
遠方のお客様はフレームを郵送にてお預かり後、完成車でのご納車も可能なのでお気軽にご相談下さいませ。


自宅で眠っているフレームを毎日の通勤、通学用に組みたい…
そんな要望もこの季節は多くなってきます。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!!


↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。