Customer’s Bike Check 番外編

2019.07.27
Osaka

フジモトのブログでも言ってましたが、
昨日のレースにご参加いただいた方、ありがとうございました!
またするらしいので、ちょこちょことブログをチェックしておいてください

さて、今日は久しぶりにCustomer’s Bike Check 番外編

昨日参加されてたお客様で、お店に置いてた自転車の写真をサクッととっちゃいまいた。
今回はかなり豪華なメンツです。。。笑

以前にも紹介したことがあるので、まずこれから。
NO22 little wing

昨日のレースで激しく落車してハンドルがお逝きです。笑

タイヤももう限界。
かえてあげてください。笑


つぎもハンドメイド。
LOW bicycle pursuit


いま工場で一人で制作しているらしく、納期ははやくて1年、か、それ以上。
溶接からペイントまで自社の工場で行ってるブランドです。

こういった細かなところなどなど、なんか愛着わきますよね。
「bland new 2017」


ホイールはBELGIUMにPHILのCLASSIC。
教科書にのってるような組み合わせ

でもってやっぱり乗ってる人の自転車ってかっこいいです。

つぎもまた珍しいフレーム。
CANNONDALE TRACK


海外通販や、国内でもプレミアがついていて、よく高値で取引されているのを見かけます。
いろんなブランドが真似して似たようなフレームを作っていますが、それでも尚、オリジナルの人気が強いです。

この特徴的なリアエンドとか、


チェーンステーの形状とかもすごいですよね。
写真じゃ伝わないけど。

フフロントフォークはWOUND UP
これのVブレーキ仕様を自分もシクロでは使ってました。


んで、付いてる部品も結構キワモノなチョイスです。笑

お客様でもたまーにつけてる人が来られますがあらためて、インパクトあるなーって感じました。


今回はこれで最後。
CINELLI MASH BOLT


なんやかんや今日の4台のなかだとこれがツボですかね。
玄人感っていうか、パーツチョイスが男前すぎる。
オーナーは女性なんですけどね。

このレッドの差し色とか。


ホイールもプロトラックにAT-25

クランクはSUGINO75に自家塗装でサンドブラストしたAARNのチェーンリング。

まあセンスですよね〜
シートポストもマスターピースですし。
もうやることない感じ。


今日は以上です。
多分4台の総額だはやばいことになります。笑
200万円はいくはず。。。。あんまり笑えない。
みんな自転車好きですねー。バカですねー
自分も人のこといえませんが、、、笑

またなんかのタイミングで紹介していきます〜

YUKI

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台